1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 01:06:51.38 ID:xoZhHnyd0

こんなのみたいな

498 顔 ◆3EgJTOI8PA [] 2011/10/30(日) 17:00:07.59 ID;zsghuY030

山菜採りに行った友人の話

山菜採りで湿地帯のような所に来た。案の定「ウワバミ草」=「ミズ」という
山菜がたくさん生えていた。喜びながら採っていると、突然何かでかい物が
自分を押し倒した、とっさに顔の前に出した腕にソレは噛み付き、爪で脇の
下をかっちゃかれた。腕を振ろうとしたが、相手の力が強くてびくともしない・・・
腕の間から顔を出すと、それは1mはあろうかという巨大な猫三毛猫だったのだ。
とっさに落ちていた棒で猫の頭を叩くと、「フギャオン」と鳴いて自分の腕を
放した。今だっ!!!とばかりに走ってクルマに逃げ込み、エンジンをかけたとき
フロントガラスから追ってくる猫が見えた。予想を遙かに超える大きさで、
秋田犬と同等かそれ以上に大きな巨大な三毛猫だった。車を発進させて逃げ、
ミラーで確認したが、もうあきらめたようで、追ってきてはいなかった。
その日から、友人は、必ず山に行くときは警棒みたいな感じの棒を持って行くように
なった。


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 01:09:23.84 ID:xoZhHnyd0

14 名無し職人 [] 2011/10/05(水) 16:55:23.37 ID:cHKiG1hC0 Be:


山道にドライブに行った友人は、道の脇に
車を止めて一服してたそうだ。
ガサガサッ
と音がしたのでビックリして振り向くと、
5mはあろうかという大きな猫が居て、
ニヤッ と笑うと走り去っていたそうだ。

15 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/10/05(水) 17:01:50.38 ID:q7K9Px9I0 Be:
バス停だったんだろ


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 01:10:05.31 ID:xoZhHnyd0

283 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/10/04(火) 10:48:40.59 ID;o7g5REHnO

うちの猫一ヶ月くらい前に亡くなったんだけど、昨日二歳になる甥っ子預かった時、
窓の方指差して、『ニャニャ、ニャニャ、ニャニャがいる』と言い出した。
どうやら茶色の猫が見えるみたいで、撫でるような仕草を始めた。
窓際大好きチャトラの猫。まさにうちの猫で、まだいるんだな…と甥っ子の前で号泣した。

49日過ぎたら、上に行っちゃうかな…。

続きを読む