1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 00:27:47.69 ID:UxH3y2xJ0

“ 日 本 人 女 性 ”が海外で外国人男性と子供を作って、
何か気に入らなくなったら子供を拉致って日本に帰国して、
父親である外国人男性をDV冤罪で親権剥奪するから「ブラックホール」

恥を知れよ日本人


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/06(木) 03:01:55.25 ID:2OHz6Wgv0

旗は、日の丸が真っ黒なブラックホールにされ、
子どもを吸い込んで二度と帰ってこない。。という事を意味しています。
800px-Japanese_Child_Abduction_Rally_to_Restore_Sanity
 

10月30日のワシントンDC前で行われた「子供拉致帝国日本」のデモの様子です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1150212846
http://on.fb.me/c2W0LD
http://en.wikipedia.org/wiki/International_child_abduction_in_Japan


http://www11.atwiki.jp/menzlib/pages/311.html
『国際離婚』( 松尾寿子著 集英社刊 )には、
日本女の甘ったれた、腐った、卑しい根性など、
日本を一歩外に出たら全く通用しない現実が報告されている。

・米人夫と離婚した女が、離婚訴訟で「無職(=専業主婦)」を理由に、子供の親権を取ることを許されなかった。

・米人夫と結婚し、専業主婦になることを目論んでいた女が、
夫に「働け」と言われて甘い夢はあっさりと破れた。
夫はいつまでも働こうとしない女に苛立ちを見せている。

・ぐうらた賤業主婦生活を満喫していた女が、英人夫に三行半を突き突けられた。
女は働く意欲もなく、賤業主婦生活にしがみつづけようとする糞女。
夫の生命保険の死亡時保険金が少ないことに文句をつけ、多額の保険金をかけるよう要求した。
この「お前の命を担保にして私に一生ラクさせろ」という
日本でしか通用しない”人でなしの人非人”の「日本女の常識」を露呈したことが決定打になり、 夫に「日本へ帰れ!」と言われる始末。

・一向に働こうとしない女が、北欧夫に愛想を尽かされた。
てめえは働きもしないくせに、夫に「稼いだ金を全部私によこせ、私に家計を管理させろ、自分の好きに使わせろ」
などと、これまた日本でしか通用しないバカ丸出しの低脳な要求したところ、夫に一蹴された。

続きを読む