1:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 21:53:31.07 ID:0

来ないってことは
1 地球を見つけられない程度の文明でしかない
2 宇宙人なんていない
どちらかだ


3:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 21:54:57.18 ID:0

高度な文明を持っているんならもっと高度な理由で来ない可能性もあるな


5:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 21:56:25.91 ID:0

100光年先の文明が地球の存在を認知していたとして
そいつらが光の速さの半分の宇宙船で 地球に向かったとしても
200年かかる  
宇宙船内で死んだり宇宙船自体が200年もしたら朽ちて粉々になんじゃね?


6:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 21:57:06.69 ID:0

今来てる最中の可能性が十分にあるな
光速で来ても1万年単位でかかるんだろ


18:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 21:59:33.26 ID:0

来る途中なんだろ
すでに出発はしているはず
19:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:00:06.02 ID:0

恒星間移動できる科学力を持つ宇宙人が隣の惑星にすら人を送り込めないレベルの星に何の用があるのか


22:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:01:30.03 ID:0

フェルミのパラドックス
フェルミのパラドックス(Fermi paradox)とは、物理学者エンリコ・フェルミが最初に指摘した、
地球外文明の存在の可能性の高さと、そのような文明との接触の証拠が皆無である事実の間にある矛盾のことである。

宇宙人は存在し、すでに地球に到達しているが検出されない。
到達した宇宙人は発見されても全て、各国政府により公表が差し控えられている。
到達した宇宙人は全て、潜伏、又は地球の生命に擬態して正体を隠している。
到達した宇宙人は全て、ケイ素生物・意識生命体など、地球人が「宇宙人」として認識できない形態の生命である。
別次元(五次元等)に存在するため、地球人が認識出来ない。

宇宙人は存在し、過去に地球に到達していたが、最近は到達していない。
既に来訪しており、遺蹟などにその痕跡が残されている。詳細は古代宇宙飛行士説を参照。
既に来訪しており、我々人類(もしくは地球上の他の生物)はその子孫である。
既に来訪しており、ハンガリー人を名乗っている。(当時のフェルミの周囲で語られたジョーク。
「火星人」と言われた天才ジョン・フォン・ノイマンらハンガリー勢を指している。
アインシュタイン他の19世紀後半のヨーロッパ生まれの天才たちを、潜伏した宇宙人とするバージョンもある)



25:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:01:57.78 ID:0

宇宙人は存在するが、なんらかの制限又はある意図のためにまだ地球にやってきていない。
多くの宇宙人は穏健で引っ込み思案な知的生命であるため、宇宙に進出しない。
知的生命体は、高度に発達すると異星人の文明との接触を好まなくなる。
異星人と接触した結果地球上に起きる混乱を避けるなどの目的で敢えて目立った接触を行わない。
これは「動物園仮説」又は「保護区仮説」と呼ばれる。(創作小説等の言葉を借りれば
「未開惑星保護条約(宇宙に大規模に進出し得ない文明レベルの惑星には介入しない)」のような国際条約が存在する可能性が指摘されている)

宇宙人は存在するが、恒星間空間に進出し地球にたどり着くための進化・技術発展における難関を突破できない。
生命が発生し、知的生命として発展し、宇宙航行種族になる確率が非常に低い。
高度な技術文明があっても、地球人の観測圏までたどりつくのは非常に難しい。
ほとんどの宇宙人はある程度文明が発展すると、核戦争や著しい環境破壊などの事態を引き起こし、短期間に滅亡してしまうため宇宙旅行に乗り出す時間を持ち得ない。

この宇宙には地球以外に生命体が存在しない。「存在しないものは来ない」。 この宇宙には地球以外に生命が存在しない。
地球以外に生命が発生する確率はゼロではないが、今のところ地球の生命が一番目に発生した生命で、二番目がまだ登場していない。
宇宙人による全天探索計画が実際になされているとしても、はるか遠方で行っているため光速の壁に突き当たってまだ地球には達していない。
(137億光年以内に、そのような試みをする知的生命体はいない)



39:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:06:14.88 ID:0

人類だって電波使えるようになったのまだ100年前のことなんだぜ
この先人類が地球で生きていける時間はせいぜい1000年くらいじゃね
1惑星の生命体が恒星間移動できるまで進化するのは不可能でしょう


40:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:06:19.64 ID:0

この宇宙には地球以外に生命体が存在しない。「存在しないものは来ない」。
地球以外に生命が発生する確率はゼロではないが、今のところ地球の生命が一番目に発生した生命で、二番目がまだ登場していない。

ここらへんが真実だと思う


46:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:07:03.16 ID:0

人間がチンパンジーを見るような目で見てるようなもんだよ
そんなチンパンジーばっかの世界にくるわけないだろ


47:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:07:09.62 ID:0

地球より凄い星を回っていて地球が後回しになっているから


50:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:07:53.65 ID:0

恒星間移動は有機生命体には無理
でも人類の文明があと300年もあれば機械生命体を生み出せる
そいつらに後は託して人類の仕事は完了だ


58:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:09:10.92 ID:O

何億年も前にある宇宙人が地球を観測したが
知的生命体とは出会わなかった
地球に人類が誕生した時にはすでに彼らは滅んでいた
交われない


59:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:09:29.81 ID:0

来るとしてもアポなしで飛びこみはないだろ

アポ入れてるのにそれに気づくだけの科学力がない地球人
電話がない会社にはアポも入れられないのと同じ


66:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:10:38.84 ID:0

観測はしてるだろうけど実際にやってくるにはコストがかかるからやらないだろうね
そんなことより生命体の存在しない近くの惑星を開発したほうがいい


71:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:11:50.62 ID:0

宇宙全体では腐るほどいるに決まってんだろw
でも接触できるようなレベルのスケールじゃないんだよ宇宙は


73:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:11:56.28 ID:0

地球ほど素晴らしい環境の奇跡の星はないだろ
早く乗っ取りに来いよ


86:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:15:17.88 ID:0

>>73
地球の環境の良さというのは地球人基準の良さだから


78:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:13:19.72 ID:0

宇宙人が地球の資源を奪うためにやってくるってのは絶対に無いらしい
恒星間移動を実現するような種族は資源の問題を解決しているはずだし
地球にあるような物質は宇宙のあちこちにあるのでわざわざ地球まで取りに来る理由が無い


88:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:15:44.52 ID:0

基本的に遠いから
近代文明がある時間が短く星ごとの文明が時間的に重なっていないから
この二つだろう


94:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:16:51.21 ID:0

地球が銀河の外れにあるからだよ
もっと中央付近ではみんな仲良くスターウォーズみたいな交流してるかも


95:名無し:2012/01/28(土) 22:16:54.25 ID:O

地球の古代文明は宇宙人がもたらしたって思想は、古代文明がすべて非白人圏で起こり、自分達は劣った人種と謂うのを認めたくない人達が広めた妄想。
人種差別と深い結び付きある。アトランティスとかも同じ


100:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:17:56.42 ID:0

地球のような原始的な文明は珍しいので
自然保護の観点から立ち入れないようになっている
地球人に気づかれないように
観察官や研究者が駐在している

というのがよくあるSF設定



120:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:23:09.39 ID:0

宇宙人がめっちゃ長寿である可能性もある


135:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:26:43.36 ID:0

>>120
宇宙の構成物質は大体どこでも同じなんだろ
原材料に大きな違いがないのにたとえば1億年の寿命の生物が誕生しうるのかな?


148:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:29:10.40 ID:0

>>135
炭素中心の有機化合物じゃなくて
ケイ素中心の化合物で体ができているかもしれない


162:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:33:02.52 ID:0

>>148
化学詳しくないのだが
無機化合物で生物は作れるの?


174:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:36:26.75 ID:0

>>162
元素の周期表の縦列の元素は似たような性質を持ってる
炭素の下にケイ素があるので炭素の代わりにケイ素を基礎とした生物が発生する可能性が指摘されてる


182:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:38:32.89 ID:0

>>174
勉強になった
でも重そうな生物だな


199:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:43:01.44 ID:0

>>182
その重いというのも地球基準だから


218:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:49:39.95 ID:0

>>199
ふむ


124:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:23:57.59 ID:0

銀河はお互いに高速で離れているから向こうからは到達できない
こちらからも行けない
どんな文明でも無理で滅亡するしかない


126:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:25:24.18 ID:0

UFOは宇宙からじゃなくて未来から来てるという説もある
確かに今の科学じゃ過去に行くことは不可能とされてるが、
未来の科学ならそんな問題も解決してるかもしれないし
今ある科学が絶対正しいとも限らないし


146:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:29:03.70 ID:0

宇宙自体も何個もあるんだよ


155:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:31:02.29 ID:Q

地球に来るほどの文明はなくても超巨大な天体望遠鏡を持った文明の星はあるかも
そんな星が1000光年先にあったとしたら、平安時代の日本とか見れるんだろうな


161:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:33:01.90 ID:0

UFOはあれタイムマシンだよ
その証拠に歴史的大事件が起こった時によくUFOが目撃されたのがニュースになってる
9.11のアメリカテロの時にもUFO出現が話題になったし
未来から歴史的大事件を観察しにきてるんだよ


168:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:34:55.04 ID:0

まあ宇宙人=近未来人ってのは納得できるな

人間使うところは大きくなり使わなければ退化する
それで行くと宇宙人の一般的な姿が小さくて目が大きく頭も大きいのもうなずける


171:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:36:09.61 ID:O

宇宙人が存在するのは間違いないだろうけど日本の蟻とアフリカの蟻が会うことがないのと一緒で遭遇はありえない


178:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:37:44.84 ID:0

>>1
よそからやって来た時普通は一番人間が多いところに行くだろ?日本なら東京とか
宇宙人は中国に行って絶望したんだよ
この星はダメだって


185:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:38:57.61 ID:0

おまえらが発展途上国に行かないのと同じ


190:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:40:13.12 ID:0

>>185
宇宙人がもしいたら
俺らみたいなの以外にも冒険好きやチャレンジャーもいるだろう


234:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:54:14.19 ID:0

月は未来人の人工物
月はいつも真正面しか見せてないのもその為
月の裏側は都市がありそこにすでに現代の地球人が何万人も連れていかれそこに住んでる


276:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:03:39.43 ID:0

>>234
同じ面見せてるのは物理的に説明つくけど
日食と月食とか見てるととても偶然の産物とは思えないなw


238:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 22:54:53.54 ID:0

文明が高度でも自分の星から外に出る気の無いのも居るだろな
おまえらが自分の部屋から一歩も出ないように


283:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:04:27.06 ID:0

セミとか本来別の星の生き物かもしれないよな
成虫になると一週間で死ぬとか地球の環境に適応できてないとしか思えん
元の星では100年生きれるかもしれんし
寿命の長い生物だけが純粋な地球の生物だったりしてな


285:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:04:36.63 ID:0

そもそも言葉が通じるの?
人間が聞こえる周波数の音を出すと限らないし


296:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:06:22.70 ID:0

>>285
それ以前に音波でコミュニケーションしているかどうか


312:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:08:27.59 ID:0

>>285
そういや人間って人間以外の動物とコミュニケーションとるのもむずかしいのに
まして宇宙人となんてねえ


294:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:06:15.70 ID:0

地球外生命はいるだろうけど知的生命は絶対にいない
この宇宙程度の恒星・惑星の数ではいる可能性が低い


299:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:06:49.52 ID:0

実は地球人はものすごく巨大な宇宙人の子供が学校教材で育てている細菌の一種で
地球はその細菌を育てる土台だった
みたいな短編小説を星新一かなんかで読んだような


302:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:07:12.83 ID:0

今生物の起源って彗星に乗って飛んできたってのが学会では有力らしいね


309:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:08:07.35 ID:0

>>302
全然有力ではない
NASAが予算欲しさにゴリ推ししてるだけ


314:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:08:31.36 ID:i

専門サイトによると西洋人の祖先は太古の昔に島流しにあった犯罪者の宇宙人らしい
西洋人が好戦的だったのもその遺伝子の為だとか
後に所縁の地球に来た宇宙人連合が来てクローン技術でそれぞれの特徴を持つ有色人種が作られたとか


321:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:10:09.08 ID:0

宇宙人は過大評価されてるけど俺らより雑魚の可能性もある


360:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:17:16.82 ID:0

よく考えたら宇宙なら地球よりでかい生命体がいたっておかしくないわけだよな


365:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:17:55.92 ID:0

>>360
生命の定義の問題だけどね


373:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:18:54.43 ID:0

>>365
お互い生物とは認めないんだろうなww


372:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:18:53.44 ID:0

まだボイジャーは太陽系を出たばかりだろ


382:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:20:54.90 ID:0

>>372
太陽系出たってすごくないか????
いつからやってんだ?


392:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:22:10.38 ID:0

>>382
1977年打ち上げ


396:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:23:00.32 ID:0

>>392
おぉ35年あれば太陽系から出れるのかww


400:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:23:54.97 ID:0

>>396
俺の無駄な35年間を鑑みると何だか涙が出てくるわ


384:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:21:25.38 ID:0

地球外文明の痕跡(電波とか)すら発見できないということは
地球以外には高度な文明は存在しないか
存在しても遠すぎたり異次元にいて人類には認識できないんだろう


551:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:55:19.61 ID:0

コキブリは宇宙生物だよ
空飛べて壁に張り付けて何でも食べれて、、、
水の中以外なら大概おkじゃね?


566:名無し募集中。。。:2012/01/28(土) 23:59:18.89 ID:0

>>551
あんなもんは宇宙空間だと窒息して即死。

宇宙空間でも死なないのはクマムシ。実際に宇宙に放り出されて
宇宙線浴びても死なない(やつもいた)
真空でも7万5千気圧でも死なない。150度以上の高温でも絶対零度でも死なない。


569:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 00:00:40.30 ID:0

>>566
でも寿命が短すぎるんだよなw


605:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 00:10:01.96 ID:0

>>569
不死身状態でももつのは10年くらいらしいからなー

長寿の動物とかけ合わせて無敵の生物作れないかね


607:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 00:11:03.45 ID:0

>>605
ゾウ X クマムシ = ゾウムシ?


617:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 00:14:00.88 ID:0

>>607
永遠に若返りを繰り返すベニクラゲってのがいるらしいぞ
理論的には6億歳の個体がいてもおかしくないそうだ
クマムシちゃんがそうなればあとは高い知能だけ得れば宇宙最強生物の誕生だ


575:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 00:02:38.83 ID:0

まあ、あれだよ

マジレスすると「地球より高度な文明」の宇宙人だから
地球での人間の生き方、争いなんかを見て

「こいつらアホやんw」で帰っていくんじゃねーの


676:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 01:39:10.70 ID:0

もし宇宙人が攻めてきたら地球から戦争無くなるかなー
中東の奴らでさえアメリカと同盟組みそう


679:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 01:43:08.57 ID:0

>>676
一時的にはなくなるとは思うけど
中東とアメリカが同盟はないなー
韓国と日本が同盟もないと思うし
フランスとアメリカが同盟もないだろうな

中国とアメリカはどちらも地球の盟主を標榜しそうだし
一緒に戦うことは戦うと思うけど
でも星間移動してくるような文明相手には勝ち目なし


683:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 01:47:26.94 ID:0

逆に地球人が知的生命体の住む星を見つけそこに行く技術も持っていたとしたら
その星に干渉しようとするだろうか


686:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 01:49:33.41 ID:0

>>683
地球がオワコンになって次の星を探しているとしたら
四の五の言ってられずに戦争も辞さずになる気がする

単に発見するだけなら交流を持とうとすると思う


685:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 01:48:17.02 ID:0

確実にアメリカが資源独占しようとする


696:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 02:05:42.16 ID:0

宇宙の外側を見るまで俺生きていたい


697:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 02:09:10.25 ID:0

>>696
自意識を失うことなく体全体を機械化する
ワームホールによるワープが実用化される

この超絶難題を2つクリアすればあるいは。


700:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 02:17:04.28 ID:0

>>696
昔は俺も宇宙の外側を考えて気が狂いそうになったもんだ
でもあるテレビ番組で
宇宙に果てがあると考えるのは三次元思考
四次元思考で考えれば宇宙に果てはないというのを聞いて
俺には理解できないと思って考えることを諦めた


699:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 02:11:42.20 ID:0

脳に代わる役割を果たす機械を発明したとする
そのまんま脳とすげ替えたら自意識は消滅して死んで、
後に残るのは俺と同じふるまいをする機械の脳を持った人間だと思う

じゃあ1年に1割ずつ、機械の脳にすげ替えていったらどうだろう
自意識を保ったまま脳を機械にできるんだろうか。
それとも、最後の1割を機械の脳に替えた途端俺っていう生物は死ぬんだろうか
外から見てる人間には分からない


705:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 02:20:47.42 ID:0

>>699
イーガンの宣伝してるわけじゃないんだけど
祈りの海って短編集のぼくになることをって話はまさしくその脳と同じ振る舞いをする
機械を人間が持つようになった社会の話でなかなか興味深いよ


707:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 02:21:48.34 ID:0

>>705
おお 知ってる
俺もその話が大好きだ


770:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 09:26:38.02 ID:0

オレが中学生の時に打ち上げられたパイオニア10号は
まだ地球外生命体へのメッセージをもって飛び続けている
アルデバランまであと170万年だ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%A210%E5%8F%B7


772:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 09:35:04.81 ID:O

はるか昔に打ち上げられたパイオニアがやっと太陽系の最深部に到達って宇宙広すぎ


774:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 09:36:06.10 ID:0

それなりに知的生物はいるだろうが
宇宙の歴史のなかで同じ時期に存在するほうが無理


778:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 09:45:04.23 ID:0

1億年10億年佐紀に生物が繁栄してるのかね
10億年前はやっと多細胞生物が出てきたばっかりだが


793:名無し募集中。。。:2012/01/29(日) 10:56:04.54 ID:0

凄まじい数の目撃情報や、写真や映像が世界中にあるんだけど
それが全て嘘だとは思えないんだよなー

宇宙はなぜこんなにうまくできているのか (知のトレッキング叢書)
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧