1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:53:04.68 ID:SLCwgQ+80

色々教えろください


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:54:14.09 ID:rxS/CJ3N0

火星は一日25時間。


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:56:22.25 ID:S6pQasKW0

木星あたりはガスのかたまりで着陸なんかできない


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:56:58.49 ID:rhDWr/hI0

木星は星じゃない


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:57:37.49 ID:dFX0kIPn0

太陽系よりでかい恒星がある


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:58:15.63 ID:+IhfnALv0

土星の音はすごく不気味
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:58:21.09 ID:CfNBDPX70

銀河系はアンドロメダ銀河と衝突して、合体することが確定してる


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:58:46.01 ID:mP3EasGO0

太陽はもうじき死ぬ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 01:59:27.60 ID:H3g2imtJ0

宇宙全体の目で見える物質はわずか9%
残りの81%は未知の物質とエネルギー


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:00:42.16 ID:0Tthz7WA0

太陽系の全質量の99%以上は太陽


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:02:43.99 ID:mP3EasGO0

銀河のど真ん中はブラックホール


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:04:18.56 ID:SLCwgQ+80

>>19
銀河が渦巻いてんのはそれに吸い込まれてってるってこと?


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:05:08.57 ID:mP3EasGO0

>>20
ちがうと思う


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:06:03.41 ID:dFX0kIPn0

>>20
うずまきの呪いだよ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:09:47.61 ID:SLCwgQ+80

>>23
イマイチ理解できない。うずまきの呪いkwsk


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:11:42.97 ID:ebqBxegZ0

>>29
要は太陽の周りを地球が回ってるのと同じ
ブラックホールの重力と周りの星の推進力が釣り合ってる(短期間的に見て)から回ってる


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:14:57.61 ID:SLCwgQ+80

>>32
じゃあ中心にあるブラックホールに吸い込まれる事はなくて、ずっとぐるぐる回り続けるっていうのを伊藤潤二さんがはっけんしたってことでおk?


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:17:16.34 ID:ebqBxegZ0

>>38
もっとなん億年レベルでみたら吸い込まれたり他の銀河に取り込まれる星もあるだろうね
今は釣り合いがとれてあの形に落ち着いてるよってこと


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:19:11.49 ID:SLCwgQ+80

>>43
他の銀河に取り込まれるっていうのは、真ん中のブラックホールが他の銀河まで引っ張っちゃうって事?


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:22:04.73 ID:CfNBDPX70

>>45
銀河の真ん中には、たいてい大質量ブラックホールがあるから
ある程度距離が近づくと、お互いに引き合って
衝突に一直線。相思相愛だから誰にも止められない


48: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:22:19.51 ID:ebqBxegZ0

>>45
銀河同士が互いの重力で引かれあってくっついたりした時かな
要は外縁を回ってる星が隣の銀河の重力の影響をより大きく受けたら回転から外れるよねって話


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:09:23.93 ID:8NpH9GMK0

宇宙の膨張は加速している


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:09:39.15 ID:ebqBxegZ0



宇宙の大きさ
音楽と一緒に集中してみるべき


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:17:18.72 ID:InuHBoXD0

>>28
なんて曲?


48: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:22:19.51 ID:ebqBxegZ0

>>44
坂本龍一「戦場のメリークリスマス」で調べて


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:16:16.31 ID:H3g2imtJ0

でも超大質量ブラックホールの重力だけでは
銀河系やアンドロメダの様な綺麗な渦巻き型銀河は
形成不可能な不思議


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:17:10.45 ID:OWCtV/w9O

これ常識だけど地球はいつか一日25時間になる


49: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/11/14(月) 02:23:27.61 ID:/bPf4isQ0

地球上で生命が誕生する確率は腕時計をバラバラにして水槽に投げ込んでそれが正確に完成するぐらいの確率
って話は本当なの?


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:24:08.69 ID:Wq/QIhsb0

>>49
ほとんどゼロですよって言う適当なたとえ話や


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:24:48.02 ID:H3g2imtJ0

>>49
まだ判らない。
なぜならまだ地球外生命が見つからないから


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:27:18.76 ID:hIy9jsBv0

>>49
地球で生命が誕生する確率は100%に決まってるだろ
1/1なんだから


55: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/11/14(月) 02:28:39.92 ID:Mw7ZoBG10

宇宙がなぜ生まれたかとかわかってないの?
でもこの疑問って哲学にもつながるような希ガス


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:30:10.47 ID:CfNBDPX70

>>55
それはわかってないんだよ
たぶんこの宇宙は、ビックバンでできたということはわかってるけど
その前はどうだったかと言われるとさっぱり


59: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:31:17.18 ID:ebqBxegZ0

>>55
特異点と呼ばれるブラックホールの境界やビッグバンの瞬間は現在の物理では説明できないから詳しくはわかってない

ただ無とか真空とか宇宙空間は実は何もない訳ではなかったてのは証明されてる


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:34:37.72 ID:CfNBDPX70

>>59
人類に観測できるむき出しの特異点は存在しない
「宇宙の監察官」仮説だね。実際、観測できる特異点が見つかってないから
否定するのが難しい仮説だね


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:30:14.86 ID:hIy9jsBv0

太陽の裏側に地球と同じ公転速度で回っている星があってそこに生命体がいて俺らと全く同じことやってたりしてな


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:31:57.31 ID:ILAlM2IY0

>>57
なんか夢のある話だ


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:40:13.69 ID:tvInBs3f0

>>57
お前小説家になれよ


79: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:41:24.62 ID:ebqBxegZ0

>>74
筒井康隆がまったく同じネタで小説かいてるよ
ロマンあふれる感じじゃなくて人間臭いオチついてるけどww


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:31:17.15 ID:OtoZ2DCn0

でも太陽の真後ろに惑星があったとしたらとうに発見されてるだろ


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:33:21.29 ID:H3g2imtJ0

ビックバン説だってまだ仮説の域を出ないんだよな。
宇宙背景放射がビックバンの証拠だって言う人もいるけど
ビックバンのインレーションだと多元宇宙じゃないと説明がつかないとか。
でその別次元だって見つかってないし。


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:37:51.39 ID:ILAlM2IY0

実は宇宙は永遠の昔からあって、どこまでもどこまでも広いんだよきっと
そう考えた方がしっくりくる
ビッグバンとか宇宙の起源とかって考えすぎて頭おかしくなった人の妄想じゃないのか


73: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:40:10.19 ID:ebqBxegZ0

>>70
「この宇宙」はおそらくビッグバンに近い現象で誕生してるはず
ただ違う次元でたくさん他の宇宙が一生を全うしてるかもね
その意味では無限の広がりなのかも


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:38:19.78 ID:tmubwjIhO

太陽の裏側って何があるかなんも解ってないの?
月の裏側も?


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:42:09.82 ID:CfNBDPX70

>>71
太陽や月の裏側(地球から見て)くらいなら
いっぱい写真あるよ
月なんかは完全な地図ができるくらい
太陽はガス体で変化するから、地図作るほどではないけど
全然見たことがないってわけではないよ


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:40:57.63 ID:a1unhUpa0

地球の歴史を1年に圧縮すると


約100年が1秒になる







これ豆知識な


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:42:44.22 ID:9u/pFt+00

>>76
小学校の国語の教科書であったな、一秒が100年を壊すみたいなやつ


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:41:11.29 ID:wwN3S2+W0

オレの人生なんて宇宙の歴史から見ればほんの一瞬
今死んでも長生きしても宇宙からすればないも同然
そう考えると何で生きてるんだろうってなる


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:43:52.71 ID:hIy9jsBv0

>>78
生態系の一部として生きてるだけだよ
別に生きてる理由なんかない
だから生きている間は思いっきり楽しむのがいい


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:42:32.36 ID:uOs5xN8O0

そもそも、ビッグバンによって時間が生まれたんでしょ?
だから、ビッグバンの「前」なんてない。


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:44:49.67 ID:ILAlM2IY0

>>83
疑問を感じないの?納得してるの?


90: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:45:48.85 ID:HIfW5Y7OO

>>83
おもしろいなそれ
ビックバンの前は無とかじゃなくてビックバンが全ての始まりと


91: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:46:16.23 ID:ebqBxegZ0

>>83
俺らがいる宇宙が最終的にどうなるかわかんないけどもっと物質が多い宇宙は最終的に一点に収束する
それが爆発したのがビッグバンかもね


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:49:24.87 ID:CfNBDPX70

>>91
俺もどっちかというとサイクリック宇宙論が好きなんだけど
今の宇宙には、そこまで質量がないとか
ちょっと悲しす


97: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:50:59.69 ID:ebqBxegZ0

>>96
俺は多元宇宙論派だから隣の奴等がやってくれてると思ってるwww


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:43:11.49 ID:H3g2imtJ0

でも、その一転が特異点と言う言葉で濁されているのが納得できないよな


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:46:58.18 ID:CfNBDPX70

>>86
実際に数式解いてみるとわかりやすいんだけどね
解が発散して収束しない。高校の数学の範囲でいうなら、解なし
になるのが確定してるのが特異点


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:51:02.00 ID:B3CCXBmP0

ダークエネルギーを題材にとった漫画描こうと思ってるんだけど
これから先「やっぱり無かったみたいてへぺろ」な可能性どのくらい?


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:52:01.33 ID:H3g2imtJ0

>>98
あるのは間違いないけど
見つけ方が判らないし
存在している理由もわからない


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:51:05.45 ID:QffKBP6wO

人間の歴史なんか宇宙からすりゃ一瞬にも満たないだろな
宇宙のカス以下の科学じゃ何にもわからないっしょ
寿命が数千年とかありゃまた違うだろな


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:52:32.47 ID:YwKSKRMc0

月→月
火→火星
水→水星
木→木星
金→金星
土→土星
日→お日様


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:53:50.96 ID:658MMgrQ0

>>102
月破壊したら明日は休みってことか


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:54:53.43 ID:ILAlM2IY0

>>102
英語だと微妙にハマらないよね


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:55:51.33 ID:a1unhUpa0

量子論においては「無」という概念は存在しない。

哲学的な意味での「無、ゼロ、まったく何もない」ということは、物理的にはあり得ない。


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:57:53.71 ID:CfNBDPX70

>>108
そだね。統一理論ができたら
今わからないことも、いろいろわかるのかもね


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:07:51.31 ID:hIy9jsBv0

>>108
そうだね
現在物理学ではありえないね
ただ現在物理学そのものが完全に正しいわけじゃ無いから全く意味のない話だね


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 02:58:21.62 ID:H3g2imtJ0

http://japan.discovery.com/series/index.php?sid=899
宇宙の話好きにはたまらないと思われる番組
内容も客観的で考察も中立で素人でも判りやすく解説してくれる。
それとニコニコで心苦しいけどこの作品も




114: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 02:58:27.35 ID:ebqBxegZ0

俺たちが想像する無の空間もエネルギーの「ゆらぎ」が存在して素粒子が出現したり消えたりしてる


115: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 03:01:51.53 ID:ebqBxegZ0

この宇宙には様々な現象が起こっているがそれはすべて4つの力の働きによるもの

すなわち強い力
弱い力
電磁気力
重力の4つ

このうち最もよくわかってないのが重力


121: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 03:06:17.02 ID:ebqBxegZ0

俺たちの身体も宇宙を構成する物質の一部
じゃあ俺ってなんだ?
人間の意識ってなんだろ


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:08:57.85 ID:CfNBDPX70

>>121
マクロ的に見るなら単に物質
組成比率とかで表されちゃう
意識は物質ではなく情報で
ブラックホールに吸い込まれた情報はどこに行くかって
ホーキングさんの本を借りたけど、理解できないまま返した!


136: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 03:13:57.10 ID:ebqBxegZ0

>>126
人間以外の意識があったら宇宙はどういう風に見れるんだろうね


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:08:13.62 ID:+pS0Rxvr0

地球って奇跡的すぎな環境
だから逆にすげえ怖い。


128: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/14(月) 03:09:13.93 ID:ebqBxegZ0

>>124
大丈夫逆にその奇跡が起きなきゃ奇跡なほどの試行が宇宙では行われてるから


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:13:09.91 ID:npQMbdYl0

生命の誕生と宇宙の誕生の秘密はどっちが先に明かされるんだろうな


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:21:03.72 ID:E3Ts1BwhO

この前TVで宇宙には目には見えないけど重力を発する物質(ダークマター)があるとかないとか言ってたなー
夢があっていいよね宇宙


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:26:27.20 ID:80M5PE6YO

みんな地味だから忘れがちだけど
月が無くなると地球は壊滅もしくわそれに近い状態になる


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:32:39.46 ID:LTKwyMJfO

宇宙空間は有限でずっと進むと同じ場所に戻って来るらしい
仮に宇宙空間が無限だとしてもずっと進んでいくと最初にいた所と全く同じ物質の配置の場所があるから有限と同じらしい


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:36:25.31 ID:658MMgrQ0

>>154
仮に無限だった場合は地球が何個もあるってこと?


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:39:53.73 ID:H3g2imtJ0

>>158
宇宙が無限だったら時間や物質も無限になる事になると
空は星の光だらけで真っ白になるよ。
そうならないのは宇宙が有限である証拠って説が定説


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:43:48.60 ID:LTKwyMJfO

>>158
空間、物質が無限にあるならばこの地球と同じ物質の構成のものがある可能性も無限大と言う理屈


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:32:48.47 ID:H3g2imtJ0

火星は磁場が微弱すぎるから放射線をもろに食らうし
大気を地表にとどめる事が出来ない。
火星が小さ過ぎるから星の中が冷えるのがはやい


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:43:48.89 ID:CfNBDPX70

いまは宇宙は無限(というか宇宙という空間は無限に広がる)けれど
宇宙の中の質量は変化しないから
宇宙の中で何かが起きる確率(原子と原子がぶつかるとか)、はどんどん低下する一方で
最後には無限に広がる空間と、何も起こらない世界が残る

というのが有力な説
「宇宙の熱的死モデル」って奴だね


165: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/11/14(月) 03:44:04.73 ID:fV2MiwrU0

地球の周りには、実はたくさんのUFOがいる


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:51:10.92 ID:4h1nqQ9F0

暗黒物質て
宇宙の泡構造のスカスカな部分にぎっしりつまってるんかな?


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:53:26.12 ID:H3g2imtJ0

>>167

大規模銀河団のとか物質の集まるところに暗黒物質がある。
暗黒物質があるから通常物質が集まると言った方が正しいかも


205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 05:23:26.57 ID:4h1nqQ9F0

>>168
暗黒物質が泡構造してるかもしれないのか

ロマンありすぎ
重力子で構成された未知の不思議物質とか?厨二妄想が止まらねぇ


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:54:14.48 ID:ebqBxegZ0

今物質の最小単位は量子だけど実はもっと小さい単位が存在してそれは宇宙だった
そして俺たちのいる宇宙はある宇宙にある物質の最小単位かもしれないよね


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:55:44.69 ID:XOPzOsx6O

>>169
怖いこと言うな


171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 03:56:36.59 ID:o81wU7xW0

>>169
面白いなそれ…。


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:17:06.91 ID:YJA1q44dO

>>169
メンインブラックのラストってそれだよな
俺らの宇宙はビー玉みたいなもんで、誰かがそれをポイッと袋に入れてさ


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:23:12.65 ID:ebqBxegZ0

>>181
ビー玉ならまだしも素粒子以下だったら砂粒の中にも京×京×京の宇宙があることになる
そしてあの宇宙の広さと物質の量
そしてさらにその宇宙もまた…

でも無限ってこういうレベルの概念だよね


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:36:34.74 ID:YJA1q44dO

>>185
頭痛くなるを通り越して唖然としちまうな
むしろ理解しようだなんておこがましい事なのかも

ところでテラフォーミングとかスペースコロニーとかメガノイドとかはマダー?


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:00:31.70 ID:NW04yYxw0

タイムマシーンてさ大きな時間の中しか移動できないとか考えれる?
例えば新幹線で100kmの距離を移動するのは普通だし徒歩より速いし効率いいよね?
でも新幹線で1mの移動はエネルギーの効率悪い、徒歩のほうが速い
タイムマシーンて過去に行くのにものすごいエネルギー必要だから千年単位の過去への移動とか効率悪すぎて行けないんじゃない?
せめて万年単位からじゃないと過去に行けないとか??


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:08:03.31 ID:Imy110Qh0

>>172
必要なエネルギーの絶対量が少ないはずだから
効率悪くても行けないことはないだろう


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:15:55.93 ID:NW04yYxw0

>>177
エネルギーでかすぎて細かい調節できないかなーって思って


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:11:14.30 ID:ebqBxegZ0

>>172
新幹線と人間1人じゃあそりゃ徒歩のほうが効率いいだろ…


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:17:11.90 ID:NW04yYxw0

>>178
そうなんだけど、遠くの過去へは行けるけど近くの過去へは行けませんみたいな


183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:20:45.17 ID:nhMETbJK0

無重力でセクロスしてそのまま宇宙で出産したら新人類生まれないかな?
そんな実験とかの方が興味ある


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:24:35.61 ID:ebqBxegZ0

>>183
それで世代紡いでいったら間違いなく新人類にはなるけどいきなり新人類は生まれないだろ


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 04:37:32.12 ID:NW04yYxw0

ユダヤ教、キリスト教の神が世界を創ったって話より
仏教の輪廻転生とかのほうが今の宇宙観にぴったりだよね
量子とかマジ色即是空


204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 05:20:14.17 ID:19DJfqMm0

宇宙の事って考え始めると寝れなくなるね

眠れなくなる宇宙のはなし

おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧