1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:24:11.19 ID:2Bds/aKm0

バックレて1年経ったので書こうと思います。


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:28:01.38 ID:2Bds/aKm0

順を追って説明していく。
中3の時、周りが必死こいて勉強してた中、俺は本当に頭が悪かったので
レベルの低い高校を受ける必要があった。

冗談抜きで名前さえ買えば受かる様な私立高校をすべり止めにして、俺は工業高校を受験した。
そこ自体は、チャリんこで通えて、友達も居て、俺の頭でも充分に狙えるレベルってのもあった。

無事に合格し、工業高校に入学した。


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:29:21.68 ID:2Bds/aKm0

工業高校自体は楽しかった。
今でも付き合ってる友人も居て、友人関係にも恵まれ
授業に関しては
英語はマジでABCのアルファベットとthis is penレベルから始まった。
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:28:39.75 ID:9BkrUf6v0

名前を買うとは


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:32:20.44 ID:2Bds/aKm0

>>9
名前を書けば、でした。誤字すいません…


工業高校生活も3年経ち、
俺は進学か就職か悩んでいた。

はっきりいって将来の夢も無いので進学に逃げても良かった
だけど、当時家庭の事情もあり、お金を家に入れたい事もあり
俺は就職を決意した。

電気機器の点検の仕事についた。


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:34:26.48 ID:2Bds/aKm0

1年目はなんとなく過ごして適当にしていた。
半年過ぎたら、有給も貰えて良い社会人ライフを過ごしていた。

問題は2年目からだった。
後輩が入ってきたのである。

後輩は電気系統の仕事に就きたい!という意思があり、
この会社を選んだらしく、はっきり言って俺より詳しかった。


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:37:39.00 ID:2Bds/aKm0

社会人としての当たり前の行動なのだが
仕事を早く覚えて、わからない所は自分で調べて、それでもわからなければ先輩に聞いたりする
これが俺には出来なかった

わからない所をわからないままで終わらせてしまい、
知識量が不足していくのに、やらされる仕事はどんどんと高度になっていく

いつしか3年目になって、焦りが出てきた


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:40:31.45 ID:2Bds/aKm0

後輩がどんどん入社していく中、
俺は小手先の知識となんとなくで仕事をこなしていた

しかし、ある時先輩から
「お前、これ1年生でもわかる事だぞ?」と言われた
その瞬間、俺は本当に仕事の知識量が不足していた事実に気づいた

2年下の後輩から「ここわかります?」と聞かれて、俺は答えられなかった。
1年下の後輩が「ああ、ここはね」と答えてるのを見て、俺はこの数年間…何をしてたんだろうと思った


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:43:39.96 ID:2Bds/aKm0

4年目になった。
会社的にはもう中堅クラスといってもいい。
仕事はどんどん高度になるし、俺は正直パンク寸前だった。

勉強もした。が、わからなかった。
言うならば割り算の事を調べたい、そのためには掛け算、ひいては足し算引き算をわかってないといけない。
だけども、俺は足し算がわかるぐらいのレベルだったのである。

先輩のいう事がわからなくなっていった。
これってなんですか?と聞くと、呆れた顔をされた。こんなのもわからないのかと怒鳴られた。
どんどんわからない事を質問するのが怖くなった。


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:45:50.02 ID:2Bds/aKm0

いつしか会社に行くのが億劫になった。
どうせ今日も怒られるんだろうな…と思った。

いつしか自分ができないのを上司のせいにするようになった。
しっかりと教えないのにブツブツ文句言うなよ…と思った。

いつしか同期と後輩が自分を追い抜いていた。
仕事はあいつらのが出来るんだし、俺はこのままでも良いんだ…と思った。


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:48:33.59 ID:2Bds/aKm0

5年目になって、俺はかわろうとしなかった。
適当に昼寝して、適当に仕事して、適当に過ごしてた。

体調不良で休む事が多くなった。
会社に休みの電話する度に「仕事なめてんの?」とか
「この前も風邪だったよね」とか言われる様になった。

同僚からはズル休みする人という認識が広まった。


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:51:50.31 ID:2Bds/aKm0

風邪を本当にひいて、39度の熱が出た時に会社に電話したら
「あ、今日も休みですか?今日は何で休みですか?風邪?腹痛?忌引き?」とまで言われるようになった。後輩に。

悔しくて吐きながら泣いてた。

出社して、「ご迷惑をおかけしました」と社交辞令の様な挨拶をすると
上司に「俺はさ、風邪とかめったにひかないけどさ、もうちょっとどうにか出来るんじゃない?」と言われた。

苦しかった。


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:09:53.78 ID:fx2Qunhn0

>>27
嘘つきに与えられた最大の罰は、彼が真実を語った時も、人が信じないことであーるwwwwwwwwwww


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:52:26.96 ID:CpQ/XlHr0

>>1
工業高校なんか逝って勉強しなきゃそうなるのは分かりきってたことだ
その時楽しめていただけそれで良い
ただ、人生でツライ時ってのはいつしか必ず来るものだ
これからは頑張って生きていくんだぞ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:54:43.32 ID:2Bds/aKm0

そして6年目の今頃。
インフルエンザにかかった。診断書も貰い、
やった!これで一週間休める!!と歓喜して会社に電話したら
言われたのは「自己管理も社会人の仕事。お前は仕事を舐めてる」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:16:07.68 ID:tLWuMuyU0

>>30
弱ってる時に説教垂れる奴って何なんだろうな…
ホント死ねばいいのに


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:26:58.67 ID:m/aptaOJ0

>>30
そんだけ休みまくってたんだなぁ
警察沙汰にも何度もなり今は潰れたブラックにいた時インフルエンザになって休む電話した時は
給料減っちゃうよ?みたいな事言われたが給料どころじゃねぇんだよ!!って思ってた


31: :2011/11/05(土) 23:56:33.45 ID:S8nrVu800

読んでるこっちが辛くなる……………


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:56:58.23 ID:JXUbOmDs0

俺も後輩がはいってきてすぐやめた
後輩は別の部署で研修してたが
コミュニケーション能力最悪
仕事の覚え最悪
やめたい気持ちがピークで後輩に馬鹿にされるのだけはイヤだったからやめた


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土) 23:58:51.24 ID:2Bds/aKm0

精神的に弱ってたのかもしれない。
その一言で、「どうでもいいや」って気分になった。

俺はずっと家にひきこもっていた。
一週間後の出勤日、俺はずっと寝ていた。
なんとなく体がだるく、吐き気が止まらない。

着信履歴が20件近くあった、留守電には
連絡をどーたら、あーだこーだ、どーだどーだ……
俺は聞くだけ聞いて履歴を片っ端から消していった
バイブすら消して、俺はずっと寝てた


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:03:08.14 ID:F9ys56c10

バックレ2日目

ふと携帯を見ると、着歴が
しつけーんだよ!ボケっ!死ねっ!って思いながら着歴を消していった

留守電も聞かずに消していった
布団の中でひたすらネガティブな思考を巡らせていた
今思えば、う◯病一歩手前、そんな感じだったのかもしれない

次第に飯を買いに外にも出たくなくなった


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:05:52.24 ID:F9ys56c10

インフルエンザは治ったハズなのに
だるさと吐き気が止まらない

それを誰にも伝えずに、ひたすら布団の中で
体調不良だからしょうがないと一人で言い訳してた

会社もアプローチの方法を変えて
メールを送ってくるようになった

ああ、今頃俺の事を悪く言ってんだろうなとか
気にもせずにネガティブ思考を布団の中で行ってた


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:10:16.15 ID:F9ys56c10

知恵袋でバックレについて調べるようになった
どうやら退職届は郵送で処理出来るらしい

俺は親に相談した
もう限界だ、仕事を辞めたいと

親は勿論、辞めるのは構わないが
しっかりと手順を踏んで辞めなさいと

だけど俺はもう会社に行きたくなかった
行ったらどうせ何か言われる、出来ない仕事をさせられて文句を言われたくない

とにかく会社には行かないで辞めたかった


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:12:30.40 ID:0b6FYTLY0

>>37考えはクズだが
その気持ちすごいわかるよ
やめるって決めたらもう二度とかかわりたくないんだよな


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:15:25.51 ID:F9ys56c10

一人暮らしをしていて、実家は事情で家の番号が変わっていたので
俺さえ乗り切れば親には迷惑がかからないと踏んで退職願を書き始めた

退職願には普通、一身上の都合によりにうんたらと書くのだろうけど
バックレて郵送で送るので理由はしっかりと書こうと思った

体調悪化でこれ以上、皆様に迷惑をかけれないので本日付で退職させて頂きますと。
我ながらアホらしい文章を書いたと思う。

本当はもうちょっとしっかりとした文章で書いたけど、まあだいたい↑こんな感じのを送った


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:19:48.54 ID:F9ys56c10

退職届を送った翌日ぐらいに、
先日までの体調不良が嘘のように回復した

歩くのもだるかったのに本当に回復した
俺は解放されたかったんだ!
やった!俺は自由だ!!

暇だった友達とその日は遊びまくった。
クズはとことんクズだった。
でも、クズでもいいや!仕事嫌々やるヤツなんてアホだ!と。
これまた独特の思考回路を巡らせていた。


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:23:22.47 ID:F9ys56c10

次の週ぐらいだったかな。
退職届を木曜くらいに送った気がするので、それが会社に届いたぐらいの時だ。

家のチャイムが鳴った。
Amazonから荷物が届いたかな?なんて思って気軽に出たら、
上司2人が家に来た。


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:24:59.96 ID:tLWuMuyU0

一人に二人もマーク着けるとかどんだけ大物なんだ>>1は…


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:25:57.14 ID:CE3tLyYu0

なかなかおもしろい


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:26:13.71 ID:F9ys56c10

血の気が一気に引いた
元気よくはーい待ってくださーいなんて呑気に出てしまった
やばい!やばい!!体調不良を装わないと…!!!
なんて思ってたら
「元気そうだな」と先制攻撃を受けた。

「あ。あああ……え、あ…」どう返していいかわからない。
「総務部にこれを送ったようだな」と退職届を見せられた。

俺は誰に送っていいかわからなかったから、総務に退職届を送っていた。


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:30:35.73 ID:F9ys56c10

上司A「どういうつもりなんだ?」
俺「え、あ、ああ…えっと、その…」
上司B「しっかりと喋れよ」
俺「あ、体調が回復しなかったので…もう無理だと思って」
B「ふざけんなよ」
俺「す、すいません…」
B「仕事を辞めるのはまあしょうがない、だけどお前のやった事は最低の行為なんだぞ!」
俺「………」
B「すぐだんまりか。お前のそういうところが嫌いなんだよ!!はっきりと喋らない!何かあるとすぐ黙る!」

このへんのやりとりは正直あんまりはっきりと覚えてないので若干、創作入ってますが
上司Bがとりあえず俺を嫌ってて怒鳴っている感じです


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:34:44.20 ID:F9ys56c10

俺「……」
B「だからー!黙ってちゃわかんねーだろ!」
A「仕事が辛いのか?」
俺「はい…それと本当に、体調が悪くて、もうダメだと思って」
B「体調が悪かったら仕事を急にやめていいのか? 違うだろ?」
俺「はい…」
B「いや、はいじゃなくてさ」
俺「すいません…」
B「いや、だからさ…」
俺「今年に入って、体調不良でよくお休みを頂く様になって…こんな調子じゃ迷惑がかかると思って」
B「お前が急にやめたらもっと迷惑がかかるよね?ふつー、引継ぎとかしてさ、やめるもんじゃないの?」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:37:09.19 ID:tLWuMuyU0

Bがうちの上司過ぎてお腹ムカムカして来た件


58: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/11/06(日) 00:37:45.81 ID:n6vTB+iL0

>>57あるあるwww


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:38:16.10 ID:CE3tLyYu0

お前の存在が必要だったんだな
人数的な意味で


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:39:41.55 ID:FSBp8y3RO

>体調が悪かったら仕事を急にやめていいのか? 違うだろ?

いや合ってるだろ
何言ってんだこのキチガイ


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:39:56.87 ID:EOMPi62G0

たかが上司がここまで偉そうにキレていいのかね
休みが増えた時点で休職させるか、再教育プログラム組むとかあるだろうに


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:40:02.15 ID:SX2//VE9P

特に理由のない退職者を出すと管理者である自分の評価が下がるからBは切れてるんでしょ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:42:14.28 ID:F9ys56c10

そんな感じのやりとりが続いた。
多分、10分ぐらいだったと思うけど、30分近くの拷問に感じた。

A「まあとりあえず仕事しなくてもいいから、会社にこい?な?」
俺「すいません…無理です…」

もうBは諦め、何も言わない。
結局、離職票や次の就職で必要という話を聞いたので源泉徴収票などを郵送して貰う事になった。
保険証など、定期の返却も後日こっちから送りますと。そして最後にBから
「辞めるならもっと早くやめとけよ。お前に仕事教えた分が無駄になるだろう。お前よりもっとやる気あるヤツに仕事教えれば良かったよ」って言われた。
お世話になりました…。大変ご迷惑をおかけしました。と頭を下げて、家で泣いた。

つくづく自分はバカだった、もっと仕事をしっかりとやればよかったと。
会社で友達を作れば良かった、そしたらもっと会社に行くのが楽しくなったかも。

泣いて泣いて泣きまくって、一晩寝たら今度こそ仕事やめれたー!と元気になった


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:46:32.57 ID:QRFfVFvvO

俺の未来を暗示しているようだ


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:47:09.99 ID:tLWuMuyU0

>>67
奇遇だな
俺もそう思っってた所だ


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:46:38.10 ID:F9ys56c10

でも、その日の夜
AやBが「あいつがこんな感じだったよ」って会社の人に説明して、
周りが「えーあいつマジバックレですか?」「うけるーwww」とか言うのだろうなあと思うと胃がキリキリしてきた。

腐ってでも6年仕事やってきたのは
辞めると言った後の周りの対応とかそういうのを気になってしまうからだった。
あー、お前辞めるんだ。とかそういうのを言われた無かった。勿論、言われるのはしょうがないっていうのはわかってる。
けど、言われたくなかった。

こんな気持ちって変かなと友達に相談した事あったが、それってう◯病じゃねーの?とか言われた


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:49:30.69 ID:F9ys56c10

そっからずっとそういう、今にしてみればちっちゃい些細な事だけど、
そんな事を考えて眠れなくなった

本当に怖くなった。
また布団でネガティブ思考を巡らせていた。


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:56:47.95 ID:F9ys56c10

そんな感じでした。

正社員のくせに、バックレたのは今でも後悔してます。
だけども、バックレも正義だと思ってます。
仕事で苦しんでる方もバックレましょう。

短いけど、おわりっ


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:08:57.66 ID:dWH8NRSCP

読んでたらあんまり>>1がクズには思えなかったわ
たぶん上司B視点だったらクズに見えるんだろうな


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:14:33.46 ID:F9ys56c10

>>103
Bからは相当嫌われてました。
バリバリ体育会系で、俺みたいな物事をはっきりと言わないうじうじしたタイプは嫌いみたいでした…

後輩でBの下になった人がいるんですが、その人も辞めちゃいました


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:18:12.23 ID:O2v0U5Gh0

>>113
クラッシャーっているよな


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:13:47.11 ID:ua4QN41a0

何の仕事してたの?
電気関係だけじゃ幅が広すぎる


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:16:50.37 ID:F9ys56c10

>>111
特定が怖いので…


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:20:20.50 ID:TU6Qm4eU0

>>116
> マジで聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です

それを学生時代に学べなかったのは一生の不覚だったな


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:13:52.01 ID:/lTDmrQQ0

>>1乙
おれ社会人一年目なんだががんばるわ
>社会人としての当たり前の行動なのだが
>仕事を早く覚えて、わからない所は自分で調べて、それでもわからなければ先輩に聞いたりする

これもやるわ。聞くのって大事だって言われるけど
実際に聞く勇気ってなかなか難しいよな。
なんていうかだめな自分を認めたくないし、駄目だと人に知られたくない


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:16:50.37 ID:F9ys56c10

>>112
頑張ってください!!
マジで聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です
2,3年目ぐらいは本当にわかんない事は聞いておかないとダメです…ソースは俺


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:19:51.23 ID:EfzeuFJW0

バックレって懲戒解雇でもおかしくないと思うけど、
その辺はどうなったの?

もしそうなら再就職の時に賞罰欄に書かなきゃだし


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:23:20.43 ID:tLWuMuyU0

>>120
一応退職届け?出したからセーフなのかな?
まぁ>>1は自宅警備するっぽいしいいんじゃね?


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:23:51.17 ID:F9ys56c10

>>120
自己都合退職って形になりました。

退職願にはふざけた事にバックレ3,4日後ぐらいの日付を書きましたが、
乗り込んできた時にうちの会社は規定で3週間必要だとかでこれは受け取れないからということで、
上司が乗り込んで日から3週間後を退職日にしてもらった。
それまでは有給+足りない分は欠勤で処理してもらった


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:26:00.10 ID:tLWuMuyU0

>>127
有給休暇があるとかどんだけホワイトだよ…


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:28:32.09 ID:CSlHSGvu0

>>127
クズにもったいない厚遇だね(o・д・o)*゚。


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:31:17.83 ID:F9ys56c10

現状を話すと、
実家に出戻りした後、1ヶ月ぐらいは遊んでくらして、
そこからたまたま募集してたコンビニの夜勤のバイトを始めた。
コンビニ夜勤が楽というのは本当で、堕落しきった俺でもこなせた。

ただ、わからない事があったらすぐ聞くようにして、
後輩から聞かれたら「すいません、後輩君から聞かれたんですが、これってどうなんですか?」と聞くようにした。
聞くのが凄い恥ずかしかった。けど、今は慣れた。

それで月10万ちょっと稼いで、家に5万入れた。

昼間もスーパーで適当にバイトする様にした。睡眠時間は昔より減ったけど、給料は当時ぐらいまで戻った。


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:32:50.22 ID:TU6Qm4eU0

>>142
気持ちに改善が見られて良かったじゃんね。

で、コンビニは早めに辞めた方が良いよ。
学生以外がやるのはまさにアリ地獄。


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:35:59.39 ID:WdfjUdNp0

>>142
お前は俺んとこのうんこと違って、痛い目見たことでちゃんと成長できたみたいだから
それはすごく良かったな。
次に就職するときは、その経験って本当に生きてくると思うから頑張れよ。


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:35:42.41 ID:F9ys56c10

ある時、また風邪を引いて扁桃腺腫れて39度の熱を出して
「すいません、風邪引いたので休みを貰いたい」と昼間に電話したら、
「あー大変だねえ、大丈夫?明日も休んでいいからとにかく早めに直してね」と言われた。

何か新鮮で、アホみたいな事だけど帰宅して手洗いうがい、少しだるいと感じたら薬飲んでなるべく予防を測った。
これが自己管理か、と25手前にして学んだ


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:33:37.83 ID:pFVd288q0

転職もせずに早々とワープアか、人生詰みつつあるな


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:37:46.53 ID:F9ys56c10

>>147の言うとおり、詰みかけてるなあと思いつつ
実家に寄生を続けていたが、友人が働いている製造業で働かないか?というお声が最近かかり、
4月よりまた復帰する事になります。


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 01:38:39.79 ID:EOMPi62G0

>>154
おめでとう、がんばれよ

仕事ができる社員、できない社員

おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧