4:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/08(木) 15:38:09.12 ID:DfjgVD/70
自宅警備員が自宅を離れるわけにいかないからな


6:名無しさん@涙目です。(秘境の地):2011/09/08(木) 15:38:26.89 ID:iIrGyNLn0
家を守るのが仕事だろうが


7:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/08(木) 15:38:47.44 ID:fXndmvEt0
逃げる服がない


126:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/08(木) 15:58:13.67 ID:2tARfnfj0
千載一遇のチャンスを逃すグズはいないよな?


11:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/08(木) 15:39:09.13 ID:s60PtXRH0
家に残ったおかげで助かったひきこもりもいたそうだしな


18:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 15:40:04.22 ID:TyORgEDo0
>>11
普通に逃げれば普通に助かってるわけで


22:名無しさん@涙目です。(山口県):2011/09/08(木) 15:41:01.08 ID:fJGv7sdQ0
>>11
下半身丸出しで救助されたんだよな


295:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/08(木) 18:26:43.08 ID:bWRyfsww0
>>11
避難所でオカンと再会したやつだっけ
オカンの心境はいかに


12:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 15:39:28.20 ID:lhBU3vDN0
俺、絶対逃げなかった自信があるわ。


121:名無しさん@涙目です。(山陰地方):2011/09/08(木) 15:57:06.73 ID:wWxMmaY00
自宅警備隊長は自宅と運命を共にするのが暗黙の掟
1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 15:37:25.66 ID:tSVNwmSI0
ともに生き残るか、それとも一緒に死ぬか―― 大津波の犠牲になった引きこもり母子「究極の選択」|「引きこもり」するオトナたち
http://diamond.jp/articles/-/13921

あの大震災から、9月11日で半年を迎える。

 筆者は、震災12日後の3月23日に被災地に入って以来、宮城県石巻市を中心に行ったり来たりして、取材を続けてきた。

 なかでも、現在調べているのが、引きこもりの心性を持った人たちの大震災後の行動である。
そうしたケースを1つ1つ検証していくことによって、もしかしたら引きこもりのメカニズムを解明する手がかりが何か見えるかもしれない、と思うからだ。

その後の5月中旬、亡くなった本人の兄である長男と父親に直接、インタビューする機会があった。
そこで今回は、正確性を期すために改めて、次男のいる家と母親が目の前で津波に流されていく光景を目撃した
長男の証言を紹介しておきたい。



2:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 15:37:52.18 ID:tSVNwmSI0
目の前で大津波に飲み込まれていった引きこもりの弟と母親の最期

 大津波によって、次男の仁也さん(29歳)とともに、妻のみき子さん(56歳)も一度に失ったのが、当時、岩手県の陸前高田市立広田小学校校長だった佐々木善仁さん(60歳)。3月末日で定年退職後、市内の図書館長に就くことも決まり、1週間後に最後の卒業式を迎えるはずだった。そして、大震災が起きたときは、学校で帰りかけていた児童たちの対応に追われていた。

 一方、当時学校教員だった長男(30歳)は、自宅にいた。大震災が起きたとき、家の外に出て、子どもたち向けに卒業のお祝いメッセージを録画していたという。

 地震が起きたとき、小刻みな揺れがかなり長く続いて、隣の木造家屋の柱がグニャングニャンと曲がって見えた。その家に住んでいるおばあちゃんが、膝をつきながら外に出てきた。

 自宅に入ると、タンスが倒れ、冷蔵庫が移動していた。そのうち、大津波警報が出たので、外に出て車のラジオのスイッチを入れ、通帳や父親の卒業式の服などを車に詰め込んだ。



15:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 15:39:46.41 ID:tSVNwmSI0
 次男(29歳)も2階から降りてきたので、母親が「津波が来るから逃げよう」と声をかけた。しかし、次男は何かを言って、再び2階に上がっていった。

 長男は、いつでも逃げられるよう、車のエンジンをかけて待つことにした。しかし、母親が家からなかなか出て来ない。

 津波は、予想した以上に大きかった。自宅は、海岸から2キロほど内陸部にある。
しかし、長男が見たときには「拡大コピーしたような」大波が、家々を飲み込みながら、すぐそこまで迫っていた。

「津波だ!逃げろ!」

 長男が、そう叫ぶと、母親だけ家から飛び出て、長男めがけて駆け寄ってきた。

「津波が来たら、もう車では逃げられないと思っていたんです。母親はそれまで、家の中にいました。でも、(逃げようとしない次男を)説得していたのかどうかは、私にはわかりません」

 飼っていた柴犬の手綱を引っ張り、10mくらい走って、ちょっとした高台に駆け上った。高台に向かう途中、犬は高台とは別の方向に逃げて行った。

 振り返ると、波は左右から土煙を舞いながら押し寄せていた。高台から母親に手を差し出して、足を取って引き上げた瞬間、波が母親のすぐ足元を通り過ぎて行った。 

 その高台に古い家があったので、長男は母親と一緒に窓を開けて、家の中に飛び込んだ。すでに家の住人は逃げた後だった。

 しかし、水位がどんどん高くなって、身体が水に浮かんでいく。長男が屋根裏に頭突きすると、木が割れて、屋根の上に首を突っ込んだ。後を追うように母親も頭突きして、屋根に上がることができた。



19:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/08(木) 15:40:51.32 ID:6fdrshHA0
まあでも先の事を考えるとそれが正解だろ


20:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 15:40:56.50 ID:tSVNwmSI0
 2人は、ひと息ついて、屋根の上で話をした。長男の目の前で、次男のいる家は、波に飲まれて崩れていった。

「じゃあ、仁也は死んだね」
「竜馬(飼い犬)も死んだね」

 そんな話をしながら、2人は家ごと沖のほうへと流されていった。

そのうち、家が水の中に沈んでいく。何かにつかまって、後ろを振り向くと、水が引いた跡に、ベンチが見えた。
そこは、沿岸にあるはずの市民球場だった。

 長男は母親を引き上げて、ベンチに座らせた。

「次に波が来たら、諦めよう」

ここにいたら、助からないと思っていた。すると、母親はこう長男を励ました。

「せっかくここまで来られたのは、神様によって生かされているんだから、頑張って生きよう」

 そう言われた長男は、生きようと思った。周りを見ると、トタン屋根があったので、その上に乗った。母親は「動くな」と言った。

 しかし、何かに乗らないと、次に波が来たら、生きられない。そう思って、トタンに乗るとともに第2波が来た。母親はベンチに座ったままだった。

 トタンは浮かび上がって流れ始め、流木に視界を遮られた。長男が母親の姿を見たのは、それが最後だった。

 トタンが流されていくとき、女性の声が聞こえた。しかし、すでに長男は眼鏡を流失していて、母親かどうかわからなかった。

「何かに乗っているか?」 と呼びかけると、その女性は「乗っていない」という。「とにかく何かに上れ!」と声をかけている間に再び大波が来て、トタンはその場から離れていった。

 その後、長男はトタンの上で一晩、沖合を漂流。未明に漂着した砂浜で救出された。



97:名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/09/08(木) 15:50:51.39 ID:h/wz75lsO
>>20

怖いな・・・


21:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 15:40:58.39 ID:5QZOkMbB0
引きこもりのプライドを持て


25:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/09/08(木) 15:42:07.60 ID:rV5dftve0
2階の窓を開けると、高さ10メートルの防潮林をのみ込む津波が見え、瞬く間に自宅も襲われた。
岩手県野田村の海岸線近くに住む無職男性(48)は約15年間外出せず、
引きこもっていた。自宅ごと流され、一時は死を覚悟したが奇跡的に生還し「幸運だった」と喜びをしみじみと語った。
男性は母親(72)と2人暮らし。勤めていた東京の会社が約15年前に倒産。故郷の野田村に戻り、そのまま引きこもるようになった。
「避難はおっくうだった」と男性。11日の激しい揺れの直後「逃げなきゃだめだ」と何度も訴える母親の言葉を聞き入れなかった。
母親だけが避難した直後、ドンという音とともに自宅は流された。部屋の壁が崩れ、天井が落ちてきた。
あっという間に胸まで水に漬かり、屋根の梁(はり)に手を伸ばし必死に抱え込んだ。わずかな空間で呼吸し、屋根ごと1キロ近く流された。
だが間もなく屋根は真っ二つに割れ、濁流の中に。気が付くと下着ごとジャージーは脱げ、腰や脚は擦り傷だらけに。
ようやくビニールハウスの骨組みをつかみ、引き波に耐え続けた。どこにいるか分からなかったが、寒さに震えながら高台へ歩き、隣の久慈市の避難所に運ばれた。
「息子はもう生きていないだろうと正直諦めていた」。野田村の避難所にいた母親の元に3日後の14日、朗報が届いた。再会し、母親は涙を流して男性を抱き寄せた。
「人とのコミュニケーションは苦手だが、避難所の生活はそんなに苦でない」と男性は話している。



101:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/09/08(木) 15:51:56.61 ID:C1KSViHw0
>>25
エリート兵だな


27:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 15:42:21.99 ID:tSVNwmSI0
なぜ津波襲来を知りながら外に出なかったのか
大津波より恐れていた“他人の目”

――弟さんは、なぜ津波が来ているのに 家から出て来なかったと思いますか?

「私は単に、いつも通り、外に出たくないんだろうなと思っていたんです。ただ、弟が親戚の夢に出てきて、“本当はあのとき、逃げたかったんだけど、外にはいろんな人がいると思うと、どうしても怖くて逃げられなかった”って、言っていたといいます。弟は対人恐怖症によって引きこもっていたので、他人の前には出られない。
津波が来たとき、周りに誰もいない状況であれば、逃げられたと思うんです」

 長男によると、仁也さんは、たまたま津波よりも人間のほうが怖かったのではないかという。仁也さんが逃げなかったのは、自らの意志だったのではないかと。

そして、こう続ける。

「もし、弟と母親のどちらかが生き残ったら、生きていけなかったのではないかと思うんです。弟と母親に関しては、 両方生き残るか、両方死ぬかの選択肢しかなかった。私がいまこうして生きているのは、母に“生きろ”と言われたからです」

 仁也さんの生活は、規則正しかった。朝食は取らず、昼食を多めに摂る。夕食は少なめに自制。 入浴も夜10時からと、決まっていた。

「きちんとしていて、怠けていたわけではない。それなのに、社会に出られなかったんです」

 引きこもりは、全体を総称した現象だ。引きこもるきっかけも状態も、社会に脱出する出口も、人によってそれぞれ違う。



33:名無しさん@涙目です。(庭):2011/09/08(木) 15:42:48.00 ID:NPPPKzXC0
生活力のない奴が生き残って迷惑かけるよりも
死んだほうが家族の為だと思うが


34:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/08(木) 15:42:52.73 ID:UOdWy5i60
自宅警備員だから逃げたら働けないじゃん
最初で最後の仕事だよ


39:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/08(木) 15:43:43.22 ID:ognwkzGi0
>なかでも、現在調べているのが、引きこもりの心性を持った人たちの大震災後の行動である。
>そうしたケースを1つ1つ検証していくことによって、もしかしたら引きこもりのメカニズムを解明する手がかりが何か見えるかもしれない、と思うからだ。


こんな状況でも逃げないの?ひきこもり笑える
と思うから特集したんじゃないの?引きこもりのメカニズム関係ないじゃん
まあ正直笑えるけどな


288:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/09/08(木) 18:21:06.72 ID:UGWC/b+m0
>>39
こんな状況でも逃げないから病気なんじゃないか?ってアプローチじゃないのかね?
強迫性障害と同じく、見た目は普通でも明らかに脳に異常が出てるってタイプのものかもしれない
強迫性障害の人は、津波から逃げるときに鍵の確認などやったのだろうか?
非常に興味がある。過去の、確認癖があった俺だったら2回はやってると思う。たとえ津波が見えていても。



41:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/08(木) 15:44:06.96 ID:J/RCIiLV0
小学6年から引きこもりになって七年半の時点であの震災が発生
それまでずっと天変地異によって自分を含めた全員が死に絶える事を願っていたが
気がついたときには窓から外に飛び出してた

引きこもりを治すには死の恐怖を与えるのが一番
この俺ですら外の世界に逃げたんだから間違いない



273:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/08(木) 17:47:24.58 ID:TbKkaC8t0
>>41
もっと詳しく


36:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/08(木) 15:42:58.62 ID:YYnuBbGY0
大金はたいて組んだ超ハイエンドPCがなかったら助かっても仕方ないと思う


30:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/08(木) 15:42:37.94 ID:KGqiE7/u0
HDDだけ持って行け


44:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/08(木) 15:44:21.24 ID:Mvo93w/N0
hdd持って逃げる
実際外した


48:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/09/08(木) 15:44:41.42 ID:0wVrTuEfO
プロは浮き輪で待機だろ


56:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/08(木) 15:45:23.98 ID:osSE4Df50
逃げたかったわけないだろ、死にたかったんだよ言わせんな恥ずかしい


59:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/09/08(木) 15:45:54.84 ID:GcfJ3rFC0
避難所暮らしの方が地獄


63:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/08(木) 15:46:18.58 ID:u62QelT30
全て流されるんなら安心して死ねる


65:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/08(木) 15:46:33.18 ID:OZV0iSyY0
人間と津波とどっちが恐ろしいと思ってんだよ


66:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/09/08(木) 15:46:53.74 ID:CLzJqa7l0
まぁ逃げても地獄だろうしな


68:名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/09/08(木) 15:47:02.60 ID:tZGm9oHk0
部屋から出られないなら部屋ごと逃げればいいじゃないか


73:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/08(木) 15:48:07.52 ID:9nM5+KR50
>次男(29歳)も2階から降りてきたので、母親が「津波が来るから逃げよう」と声をかけた。
>しかし、次男は何かを言って、再び2階に上がっていった。


次男「これぐらい大丈夫だから!2chみたいし!」
こんなのかな


76:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 15:48:40.41 ID:KurXP2OS0
死ねるチャンスだもんな


77:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/08(木) 15:48:47.75 ID:Otwk/tjR0
津波とかすげえ都合のいい死に方じゃん


79:名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/08(木) 15:49:00.54 ID:4QeZwnXS0
人の津波の方が怖いと思う


81:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/08(木) 15:49:04.78 ID:vneYg0+QP
対人恐怖症になるのは、誰かに死ぬほど嫌なことをされた経験があるから。
そんな人間が手ぐすね引いてる外に出ないで死んでよかったんだよ。


103:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/08(木) 15:52:44.57 ID:Otwk/tjR0
>>81
経験なくても、妄想だけでなるよ

心の中では俺を笑ってる、馬鹿にしてるんだろ、ってね


84:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/08(木) 15:49:17.80 ID:3uDjfEbe0
逃げたら負け


87:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/08(木) 15:49:50.48 ID:uubeHQfn0
ヒッキー最も怖いのは
津波じゃなく太陽と他人の目


92:名無しさん@涙目です。(旅):2011/09/08(木) 15:50:26.18 ID:Bj10wY3L0
いいじゃん別に生きてても楽しい事ないんだろうし


93:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 15:50:29.01 ID:YnffBnK00
お前らの末路


95:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/08(木) 15:50:40.14 ID:ttpY6GTX0
ひきこもりは避難所生活で発狂憤死するから
どっちにしろ同じ結果だよ


98:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/09/08(木) 15:51:06.72 ID:TWYvSLM50
俺もヒキだけどバイトと家事はちゃんとやってる
後自宅警備


102:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/09/08(木) 15:52:19.89 ID:iJ46HJf30
>>98
それヒキって言わないよ


113:名無しさん@涙目です。(茸):2011/09/08(木) 15:55:35.62 ID:nW94t4Cl0
>>98
お前はただのフリーターだろが


109:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 15:54:35.26 ID:goHuQXd70
死ぬのは勝手だが家族や他人を巻き込むなとw


110:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/09/08(木) 15:54:44.14 ID:qjJ+K3q7O
確かに悩む。

でも体育館じゃ暮らせないから死を選ぶ。


120:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/08(木) 15:56:33.00 ID:q1ZjXD7D0
普段から外出る準備してないとダメだ
リアルで逃げる靴がない奴も多いからな


14:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/09/08(木) 15:39:39.14 ID:rMtfLL/V0
訓練されたニートなら最後まで実況する


300:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/08(木) 18:34:07.19 ID:ApXlG/ao0
>>14
死んで本望だろ


130:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/09/08(木) 15:59:19.45 ID:us7gvDpO0
これか
南無

366 :名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]:2011/03/11(金) 15:05:17.67 ID:DV37YHNY0
宮城県気仙沼市民がきましたよ

937 :名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]:2011/03/11(金) 15:09:46.95 ID:DV37YHNY0
@宮城県気仙沼市
津波がくるお

231 :名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]:2011/03/11(金) 15:12:17.63 ID:DV37YHNY0
宮城県民参上だぜーwwww

519 :名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]:2011/03/11(金) 15:15:36.09 ID:DV37YHNY0
津波がくるおおおおー
@宮城県沿岸民



131:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/08(木) 15:59:55.83 ID:9nM5+KR50
>>130
10分間の間に書き込まずに逃げてたら死んでなかったんだろうなあ


136:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/09/08(木) 16:01:08.29 ID:SemNlYdk0
>>130
ご冥福


146:名無しさん@涙目です。(山陰地方):2011/09/08(木) 16:05:49.55 ID:wWxMmaY00
>>130
貴重な10分で2chw


149:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 16:06:11.82 ID:YnffBnK00
>>130
こんなのが人生の最期とか間抜け過ぎるな


164:名無しさん@涙目です。(秘境の地):2011/09/08(木) 16:16:41.87 ID:+Yhq7ckw0
>>130
こいつ死んだのかな


202:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/09/08(木) 16:37:35.51 ID:dYIOsyNu0
>>130
地震後すぐに停電だったのに
2chに書き込めるわけねぇじゃん



203:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/09/08(木) 16:38:32.93 ID:wO5zWBSw0
>>202
電話は非常用電源があるし、UPSは必需品だろ。


134:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/08(木) 16:00:46.34 ID:fUEWKLmD0
地震でマンションが倒壊しそうでも逃げないと思うわ。


141:名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/09/08(木) 16:02:44.25 ID:9vzM6lqn0
3月11日のお祭り騒ぎがもう何年も過去のように思えるわ
あの日のニュー速は熱かったな
津波が迫り車で逃げ惑ったり取り残されたり
あんなスペクタクルな映像を生で見ることなんて
俺の人生でもうないんだろうなあ・・・



145:名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/09/08(木) 16:05:36.32 ID:Ceq8BIQd0
>>141
あの揺れ方を体験できてないって結構不幸かも知れんぞ。
1000年に一度の揺れはマジで半端なかった。
地面がトランポリンみてーだったもんな。



160:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 16:14:43.80 ID:t1jyCE770
>>141
あの日の揺れはマジ怖かった
「どこいな」とか書き込む余裕も無かったわ
「ぎゃああーーー!!!」とかは書き込んだけどな


254:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/08(木) 17:20:03.48 ID:9nM5+KR50
>>141
大学卒業後に5年ニートしてた俺がバイト始めて間もなくだったから、夜7時頃からはバイトに行ってて祭りに参加できなかったのが心残り
まあおかげで地震があった時間も起きててあの映像も見れたんだけどな…

ミヤネ屋で石原の会見で東京に中継→揺れてます→CM→スタジオの大阪もかなり揺れてます
って見た瞬間、ああ日本終わったなとマジで思いつつ書き込んでたわ



176:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 16:26:14.70 ID:0CfAsUpi0
死ぬ時は、どこにいても死ぬだろ


181:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/08(木) 16:28:58.09 ID:nx4uoeVm0
マンション上階層の自宅警備最強だわ


185:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 16:30:12.21 ID:XkYGsOta0
震災直後に生還したひきこもりの話あったよね

それより
> 一方、当時学校教員だった長男(30歳)は、自宅にいた。

なんで平日3時に教師が自宅いるの?


190:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/09/08(木) 16:32:08.17 ID:QYnXfSb80
こいつがすんなり逃げれば家族は助かったのにな


192:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/08(木) 16:32:56.56 ID:s1Ynt/6F0
避難所のことを考えると死んでもいいかなって思う


199:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/08(木) 16:36:05.40 ID:KZ5XfSZq0
まさか家ごと流されるとは思ってなかったんだろ
家から出るのも嫌なくらい甘えた奴が死にたいとか思うわけが無い


200:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 16:36:53.20 ID:qNTyNB0d0
冗談抜きで天災で死にたい


225:名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/09/08(木) 16:51:47.31 ID:ODH07S+M0
福島みたいになって、避難した体育館で昔の同級生とかにあったら生き地獄
家で死んだ方がまし


228:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 16:52:57.06 ID:XkYGsOta0
>>225
みんな無職になるんだから心配すんな
逃げろ


235:名無しさん@涙目です。(庭):2011/09/08(木) 17:00:10.29 ID:qwx6Zq2O0
危機感が薄いんだと思うよ。
自分が将来たいへんな事になるのに引き籠ってるのが良い証拠


239:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/08(木) 17:03:10.31 ID:E5if9KnZ0
>>235
なんにも考えてないからな
せいぜい「家が無くなったらのたれ死ぬかー」くらいにしか考えてない


260:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/09/08(木) 17:28:17.17 ID:FRkNo7Kq0
いいから津波でもなんでもこいよ
こちらとら伊達に人生終わってるわけじゃねーんだよ
近所の人間の大半が死ぬなら本望だ


268:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/09/08(木) 17:37:58.07 ID:0vWztGnt0
日本人は放射性物質が降ってきても逃げるかどうか迷うらしい


272:名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/09/08(木) 17:42:25.53 ID:7iKC7WD80
避難所で同級生や近所の人や親戚と会うくらいなら一か八かひきこもりつづけた方がよかったんだろう


275:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/08(木) 17:51:03.43 ID:+eqNeICy0
家なくなるから存在できないでしょ
迷いなんかなく引きこもる一択、生き残ったら地獄


280:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/08(木) 18:03:38.72 ID:uwHE6sbN0
この次男はしょうがないけど母親はなあ…
いっぺん助かったと思ったらその後流されたわけでしょう
つらいわ


287:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/08(木) 18:17:31.15 ID:E3jLNhmx0
ヒキニートしか出来ない奴は逃げないけど
アクティブニート・フリーターも出来る奴は普通に逃げるだろw


312:名無しさん@涙目です。(富山県):2011/09/08(木) 19:12:20.74 ID:LEwkw6cF0
わかるーww 生きてる実感もねぇからなw
常に映画見てるような感覚なんだろ?


290:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/08(木) 18:22:23.61 ID:dLeZ5IuO0
生きててもなんの利益も生み出さない引きこもりは死んだ者と同義語です


297:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/08(木) 18:28:43.72 ID:XkYGsOta0
いやだから

記事そのものが創作だろ

教師が何故平日昼間に自宅に居るのか
弟が流されるような地域に住んでるのに教え子の心配してない

なんかおかしいよ



304:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/09/08(木) 18:48:57.40 ID:9wzC882a0
何日かぶりに救出されたニートっぽい青年にも取材しろよ
あの髪型はニートだろ


308:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/08(木) 18:57:03.50 ID:vZLna9Y80
最後まで残った引きこもりは自宅警備員の鑑


引きこもり―わが子を救うために今あなたにできること 素敵な親子関係を築くための72の方法
定価:¥ 1,470
売上ランク:148612位
出版日:2001-09
出版社:評言社
作者:荒木 次也
ページ数:201
by 通販最速検索 at 2011/09/08

おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧