1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:38:12.51 ID:EbY2LcVb0
いまの日本の年金の破綻とか、社会福祉とか考えると、あくまで生物としてどうなんだろうって
考える事がある。

そりゃ自分の親とか家族には長生きして欲しいけどさ

君らはどう考えるよ?


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:39:14.30 ID:OK3EmTzZ0
新しい時代を創るのは老人達ではない!


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:39:55.26 ID:uFQ1waP70
老人なんて要らないじゃん
介護福祉に税金なんてかけるべきじゃない
むしろ重税をかけるべき


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:42:14.99 ID:4StAPKsC0
将来優しくして貰えると分かってるなら今を頑張って働くだろ?


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:42:50.09 ID:v4d11O+e0
>>5俺らは・・・・・


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:43:51.68 ID:F2klI1s70
想像してみろ

目の前に鹿の家族がいる
この鹿に意思はない

構成は父母子祖父だ
祖父はもう歩けない位弱っている
かろうじて歩けても狩りに参加はできないだろう
そこで、祖父以外の鹿はどうした?
助けた?放っておいた?

お前が考えたそれが正解だ

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:45:31.56 ID:uFQ1waP70
>>10
負担が大きいか小さいかという話じゃねえの
今の老人は多すぎるし負担もしきれない
だからもう死んでもらうしか無いじゃん


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:45:01.04 ID:CZASPLWh0
稲中でやってた「ジジイを五人突っ込むと一人のタフガイにしてくれるマシーン」が開発されるといい


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:28:47.55 ID:R1EssZo30
>>13
懐かしいな


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:45:57.55 ID:1QSSE3lCO
じゃあおまえらのじいちゃんばあちゃん死なせていいのかよ!!


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:47:36.14 ID:EbY2LcVb0
>>15
問題はそこなんだよ、他人のじじいの死なんてどうでもいいけど
自分のとなるとかなり変わるんだよ



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:47:20.79 ID:3tc9Ofe90
姥捨て山の風習


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:52:03.84 ID:qrj/RAgO0
>>19
老人ホームが現代の姥捨て山だろ


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:49:24.30 ID:WnDMYzYv0
とりあえず、年金は法律が変わらない限り保証されるよ
無理やりにでも


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:49:52.88 ID:4StAPKsC0
自分の親類どころか、自分が老人になったとき
「邪魔だから死んでくれる?」なんて言われる世界で
どうして一生懸命働ける気になれるのか?



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:25:46.36 ID:KzGbf+ru0
>>24
若者が社会人になったとき 間接的に
「年金を取得するための奴隷として死んでくれる?」なんて言われる
今の世の中とどちらがいい



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:50:23.31 ID:qpKuXk1j0
年寄りは票持ってるから政治家は「もう爺婆を食わせる余裕はないんです」なんて言えないだろうな


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:50:47.47 ID:TdTu1eMH0
正直うちのばばあもさっさと死んで欲しいわ
痴呆が加速して夜中に出て行くわ食べてすぐまた飯を要求するわ
母親が介護してるんだが見てて辛い



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:51:11.74 ID:0Vrvy/0R0
知識と経験がものを言う社会では、老人の存在は必要とされるわけだけど

現状で老人が知識や経験をどれだけ社会のために活用してるかって疑問はあるし、
配分として、老人福祉よりも教育にもっと金をかけるべきだとは思う


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:53:17.47 ID:EbY2LcVb0
生き物としては若い個体こそ権力を持ち社会の中心にならないといけないんじゃないかと
僕は思うわけですよ

政治家の行動見てると、若い人にがんばって欲しいとよく考える


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:59:17.86 ID:tthgCRjl0
>>34
極論すれば「力が強いものが勝つ」みたいな社会ってことでしょ?
それでは動物的すぎる。

弱者を擁護することは自分がもし同じ立場になったとき
保護してもらえるという暗黙の相互性によって成り立つ
今は若いからそうなってほしいだろうけど、自分がもし60歳になって
「あんたはいらないから勝手に死んでくれ」って言われたら困るんだよ

まぁこれは関係論の話で、年金制度とか
そういうのとはまた個別の議論事項だけど



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:02:28.43 ID:uFQ1waP70
>>43
>極論すれば「力が強いものが勝つ」みたいな社会ってことでしょ? 
そうだろ。それでいいじゃん。
歳食って、結局自分の子世代孫世代に多大な迷惑をかけるぐらいだったら
死ぬべきじゃないのか。

人に迷惑かけながら、これから何の投資価値もないのに生かされる理由って、
一体なんだ?わからない。明確な答えが見つからない。


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:10:55.41 ID:tthgCRjl0
>>49
そりゃ君みたいに生きる価値が(見つから)ない人は
生きてる意味とか必要性を感じないだろうけど
普通の人はそんな簡単じゃないんだよw

自分の親族で考えれば
そういう言い方されたら少しは嫌な気しないか?

100歩譲って年寄り一般に「死ぬ権利」を認めたとしても
社会がそれを推奨することまではできないよ



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:14:20.48 ID:uFQ1waP70
>>66
全部推論だな

自分の家族が大事なら自分が守ればいい。
自分以外に負担を負わせなければ万事解決だろう。
出来なければ死んでもらう、それだけじゃないか。


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:21:00.27 ID:tthgCRjl0
>>70
いずれそうなっていくとは思うんだけどね。
年金もやめましょう、自分の老後は
いままで自分が貯めてきたお金で暮らしましょうって
実質現行の制度を薄めればそんな状態に近いわけだし。

で、お前みたいに
まともに稼げる職に就かず(就けず)
ろくに貯金が出来なかった老人が野たれ死ぬような社会にね



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:23:30.78 ID:uFQ1waP70
>>83
特に確証なく他人をニート扱いする人間が、
何の論拠もなく推論を垂れ流す人間が、
どや顔で「家族の為」とか言うんだな。

よもまつだよ・・・


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:24:01.50 ID:4StAPKsC0
今を考えるなら老人は切り捨てるべき
将来を考えるなら老人も保護するべき



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:28:31.35 ID:tthgCRjl0
>>86
まぁだから大変なんだよ
「生活保護をしっかり」っていって補強したとしても
受給の基準はグレーゾーンが多すぎて不満爆発するのが目に見えてる

推論でしか語れてないのは認めるけど
実践した後の尻拭いが出来るほど小さな問題じゃないんでね

要するに、>>90が正解



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:15:43.19 ID:tthgCRjl0
>>83みたいに考えてるから心配ご無用
公務員か大学教員を目指してがんばりますwww


171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:25:44.32 ID:GwqkqmrwO
>>169
若いんなら「早期リタイア」の考え方位は知っといて損しないよ。
・破壊的インフレ発生のリスク(預金吹き飛びリスク
・年金破綻リスク
を考えれば、安定的な職、預貯金、年金
による人生計画が、かなり古い思想だと分かるはずだ


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:34:06.74 ID:tthgCRjl0
>>171
ありがとうございます。
でもやっぱり安定がほしい気持ちもあるんですよね…
せめて預貯金ぐらいは信用したいですけどね。
日銀がつぶれるような規模のインフレが発生したら
僕に限らず国民総玉砕するんでしょうし

ちなみに早期リタイアって
「人生早期リタイア」って意味じゃないですよね?w


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:38:56.25 ID:GwqkqmrwO
>>175
調べたら良いよ。

コストプッシュインフレが始まりつつある以上、
預貯金は現在進行形で緩慢に紙屑化している。
お金を得るよりも、その価値を保全する方が難しい
てね


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:48:38.75 ID:tthgCRjl0
>>177
そういう未来が予測される状況で
どうやって「安定」を求めたらいいんですか?
早期リタイアしたって多少「得」はするかもしれませんけど
船そのものが沈没したら死にますよ

まぁググったらすぐ出てきたので、このあと少しだけ見てみようと思います。
やっぱ今のうちに外国、ドバイあたりに逃げるのが得策ですかね?
できれば骨は日本に埋めたいんですけど…



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:55:27.72 ID:GwqkqmrwO
>>181
そもそも資本主義社会で旧来的な意味の「安定」を求めるのが間違ってる。
罪悪と言ってもいい。不断の運用で似たような状態は創れるけどな


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:02:38.84 ID:Ygm0zxbx0
>>186
資本主義が日本人の気質に合わなかったからここまで福祉国家化してるんじゃん?
日本人の場合将来設計ができたほうが仕事へのインセンティブが働くから
リスク回避を議論しないで制度改正に進むのは早計なきがするお


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:03:46.04 ID:uFQ1waP70
>>188
全然意味がわからねえ


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:06:12.08 ID:Ygm0zxbx0
>>190
ゴメン・・・四行以上書けない体なのに議論しようとしたのが間違いだったorz


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:09:29.87 ID:tthgCRjl0
>>191
俺は言いたいことはわかったよ
要するに日本人の
「考えるのが嫌い」「長いものには巻かれろ」
の精神を踏まえたうえでの言及でしょ?


200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:20:05.87 ID:GwqkqmrwO
>>188
そうでもない。日本人の国民性は案外アグレッシブだよ。
先物の発見は江戸時代の大阪だし、終身雇用の概念も武士を除けば薄い。
暖簾分けして貰って独立してなんぼ、の世界だしな(武士も江戸以前は…)
戦後、いち早く復興発展を成すべく採られた高度成長路線が、時代にハマり過ぎて、
それこそが日本的、と思われガチだけど、アレは単に時代による特例なんだよ


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:54:38.29 ID:Ea5+CGXY0
これから平均寿命がっつり落ちるから大丈夫


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:54:41.49 ID:Nf1lRz560
共働きの時代だからこそ祖父母と一緒に住んで彼らに子育てをしてもらうのがいい
ボケ防止にもなるし


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:54:52.93 ID:F2klI1s70
今まで通りでいいじゃんか
自分の母親に死ねなんていえない
見知らぬじじばばのためじゃなくて両親のためって思えば苦じゃないし


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:55:00.13 ID:XW36l1ORP
まぁ年金が破綻しない手があるとするならばハイパーインフレだな
紙くずみたいな金額でも「ちゃんと同じ額払ったでしょ?」って言い訳できる


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:56:36.43 ID:WnDMYzYv0
>>39
物価スライド制だっけ?に変わったから、それはない
固定給付だったらよかったけど


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 14:59:04.14 ID:ReJjPfTwP
>>39
年金は物価指数に合わせて調整した額で計算される
今年金貰ってる人の時代の物価と今の物価の差考えてみろアホ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:00:46.99 ID:Qa/vWBmD0
老人については老人は金使わない上、相続税でぶんどれるから回収できる
年金未納については、払ってなければ貰うこともないから±0で関係ないってどっかでみた


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:03:23.06 ID:WnDMYzYv0
>>45
その相続税のせいで都内に無駄に駐車場が出来ちゃったってのも迷惑なんだけどねwww
相続開始前に財産は貴金属などに変えておきましょう


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:04:21.63 ID:GwqkqmrwO
>>45
明白な誤り。
相続発生したケースの中で、相続税が発生する割合を調べればすぐわかる


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:08:36.28 ID:Qa/vWBmD0
>>53
俺も相続税についてはん?って思ってたけど5%かよ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:00:59.53 ID:07NgEWmB0
人口増加してる社会ならおkなんだよな
若い者が働いて子育ての支援要員としての役にもたつけど
少子高齢化だとお荷物にしかならんわな
国レベルである一定の資産持ってない人たちは
海外に送り出したらどうだろうか
日本で月6万ぐらい年金貰っても生活できないけど
東南アジアなら生活できるだろ
年寄り海外に送り出したら
介護とか医療に掛かる経費がなくなると思うのだが



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:09:17.26 ID:uFQ1waP70
>>46
>人口増加してる社会ならおkなんだよな 
そう思う。
結局負担のレベルの話であって、
今みたいな高負担を若者に背負わせるのは実に不可解だ。未来もないのに。
例えば、老人の為に年間1万円なら出せます、程度だったら文句ないだろ。
今なんて老人医療に老人が負担してる額は10%程度だろ。
おかしい。間違ってる。

医療は投資だ。明らかにリソースの無駄遣いだ。


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:13:19.25 ID:XW36l1ORP
>>60
誰も国益の事なんか考えてないからな
国動かしてる奴らからしたら未来(笑)の日本(笑)だし


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:17:00.51 ID:07NgEWmB0
>>60
うむそのとおり
逆に子供とか若者ほど窓口負担1割
なんなら0円でもいいかも知れんな
年寄りを社会から切り捨てろとか言わんが
それなりの負担を求めても鎌湾だろう
それに年寄り一律1割ではなく
資産と収入により段階的に負担率を変えるべきだろ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:01:19.49 ID:aRgdw51c0
貧乏な若者が裕福な老人に貢ぐ社会なんて間違ってるに決まってる


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:05:31.47 ID:Nf1lRz560
>>48
その貧しい若者もいずれ老人になれば裕福になれるのなら
それは必ずしも悪い社会ではないのではないか?


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:09:39.95 ID:iHrFC2+E0
>>55
今後の日本の老人は、そうならない可能性高いからな

それはそれで是正されていて正しい社会なんだろうが、


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:07:27.75 ID:iHrFC2+E0
弱った者を助けるのは人間の本能に近いけど、今の年金とかは強い者にも配られてるのが問題

働いていても財産あっても貰えるなんて、生活保護より不公平


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:09:30.46 ID:IQZPQx6c0
集団を高いレベルで維持するには必要な事だと思う
いちいちリセットしてたら発展は遅れ日本は国として終わる


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:09:42.07 ID:76CrmWHh0
金持ちは偉い
若ければ偉い
これ大事


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:10:10.76 ID:igRBYvpc0
自然界の掟としては弱ったものはやられる、放っておかれる
それがどこで変化したのか、文明が起きてからは老人に優しくすることが道徳となった

今の社会の流れを変えないといけないのと、ものすごい差別者として白い目で見られるのに耐えられるのかお前ら


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:15:59.35 ID:iHrFC2+E0
>>64
>自然界の掟としては弱ったものはやられる、放っておかれる
原人でも歯の無い老人を助けていた証拠があったり、象が足の弱った老象を支えてたりする

老人はそれまでの経験と知恵が生活する上で重要だったから尊敬されていた


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:11:18.85 ID:ReJjPfTwP
そもそも払ったらもらえると思ってるのが間違い
年金制度というのは世代間扶養という考えに基づいている
世代間扶養というのはつまり若者が老人を支えるという意味だ
健康保険の保険料の多くが老人の医療費に使われる事に疑問を持っているか?
保険料が全て医療給付として戻ってくるとでも思っているのか?
実際年金給付の要件に満たない人は掛け捨てになる
勘違いするな、お前らに払う払わないの自由は無い、年金は保険と称しているが
税金と同じだ、現在の国民年金の納付率は六割程度だがこれ以上未納が増えれば
本当に税金に組み込まれる、民主党は最初から組み込む気だしな
払わないバカのせいで払う必要のない人まで払わせられるのは気に入らないね
滞納者は全員財産差し押さえればいいのにな



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:12:19.00 ID:pBubqFcV0
大人しく年功序列やめて能力主義にしろよ
そうすりゃ実力のある人は老人でも無双できるし


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:14:35.59 ID:tthgCRjl0
能力至上主義社会にしたところ
真っ先に蹴落とされた>>68であった


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:18:52.17 ID:pBubqFcV0
>>71
そうなったら仕方ない 薄給単純労働でもするさ


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:15:35.07 ID:Qa/vWBmD0
>>68
企業では給料を下げる口実として使われます



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:18:52.17 ID:pBubqFcV0
>>73
知ってる 名目上の能力主義じゃない、実質的な能力主義さ


77:高橋名人 ◆MTYrjbi8FM :2011/04/30(土) 15:17:11.10 ID:95Sn7Siw0
生物としては年金制度が破綻してるかどうかはどうでもいい

生産性がない上、生殖能力もなく、育児に役立たない老人は
昔は姨捨山とかに捨てられたんよね

まあ今は食べ物とか余裕があるからそうしないだけであって


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:21:57.85 ID:iHrFC2+E0
>>77
姨捨山は伝説で、実際には無かったらしい


95:高橋名人 ◆MTYrjbi8FM :2011/04/30(土) 15:25:54.66 ID:95Sn7Siw0
>>84
昔は穀潰しということばがあってだな

食べ物が少ない時期に子供が殺されることもあったんだよ


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:29:42.66 ID:iHrFC2+E0
>>95
子供を頃してたんだよね
赤ん坊は産まれてから駄目なら頃してる資料が残っているしね


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:19:24.14 ID:BMB/UfCL0
社会で守るんじゃなく家族が守ればいい
ナマポとかは施設作って現金一切渡さず餌だけにしてね


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:19:59.76 ID:aRgdw51c0
いまみたいな連休なんかだとよくある光景だと思うんだけど、レジャー帰りの老人が優先席に座っておしゃべりしてて
仕事帰りのリーマンが疲れた顔して立ってる
これがいまの日本だろ



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:25:29.86 ID:I9lkTl/p0
どんなコミュニティでも、最弱者を中心に考えたものでなければ「持続しない」
これだけは絶対



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:25:33.08 ID:XW36l1ORP
1割負担をいいことに老人が病気を治すからおかしくなるんだよな
老人の病気なんて寿命みたいなもんなんだから受け入れろって思うわ



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:27:23.56 ID:uFQ1waP70
>>93
高レベルの医療が我々を苦しめる事になるとは、本当に皮肉なものだよ


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:28:50.63 ID:pBubqFcV0
>>93
医者を全て公務員にして給料減らせばどうかな
公務員だからなりたい人減らないから質は保てる
医療費も下がってウマーでしょ


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:32:06.84 ID:iHrFC2+E0
>>102
老人の延命処置には保険つかえないようにしたら、年金も含めたトータルコストは削減できそう


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:33:20.27 ID:tthgCRjl0
>>102
それはいいかも!!って思ったけど
医療を国の公務にしちゃうと
「医療費」じゃなくて「医療税」として
お金を取らなくちゃいけなくなるんだよなぁ…



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:39:33.17 ID:pBubqFcV0
>>116
今でも医療費(医療関係者の給料含む)の7割は税金だろ


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:29:14.38 ID:07NgEWmB0
>>93
別に病気はなおしても構わんが
用も無いのに病院へ行く爺婆が多すぎるだろ
近所の病院も平日の昼間に行くと
爺婆のサロンと化してるww
月一定回数以上来た患者の分は診療報酬カットとか出来ないのかね?


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:28:31.60 ID:XW36l1ORP
まぁ海外に逃げるって選択肢があるだけマシって思うしかないな
日本はもう駄目だわ
老害と在日とニートに食いつぶされてる上に中国とアメリカにお布施しないといけないなんて無理ゲーにも程があるわ



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:30:36.51 ID:lnc8B/VS0
老人にやさしいのは問題ないが
やさしすぎるのは問題だと思う


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:33:27.86 ID:XW36l1ORP
>>106
だな
健康保険が高すぎるのにイラついてるから平日の病院に大量にいる老人には殺意覚える
俺の地域じゃ年収の12%が健康保険だからな



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:31:34.67 ID:Nf1lRz560
個々の老人を見てそんな贅沢してるようには思えないんだが


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:35:36.45 ID:iHrFC2+E0
>>109
老人の格差が大きい
生活保護受給者の過半数は老人だけど、全体の資産の過半数は老人が持ってる計算だったり


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:31:45.87 ID:4StAPKsC0
一番良いのは今回みたいな大災害で身体の弱い者から淘汰される事
老人が大量死しても社会システムの問題にはされにくい


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:34:17.80 ID:uFQ1waP70
>>111
だから、鳥インフルが老人を殺す事がわかったときひと騒動起こった。
やった!救国パンデミックだぜえ!ってな。実際は弱毒性で残念だ



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:34:47.17 ID:aRgdw51c0
寝たきりになるくらいなら頃して欲しいよねぇ、尊厳死も本格的に考えるべきだと思うわ


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:36:35.41 ID:tthgCRjl0
>>122
その辺は制度としては認められるはずよ。
認めてくれないのは遺される家族とか世間一般の目


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:35:26.52 ID:+evt8dkLO
金のある老人というか、金を循環させる能力のある老人なら生きてるべきだし、循環させる金もないならマイナスにしかならんだろうな


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:38:14.94 ID:+evt8dkLO
まぁ、>>124に関しては若くても同じことが言えるけど


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:39:27.45 ID:XW36l1ORP
>>128
若くて無能なのは保護されないから淘汰されていくじゃん
老人で無能なのが手厚く保護されて、そのせいで若くてさほど無能じゃない奴まで淘汰される現状が問題


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:36:36.39 ID:XW36l1ORP
外国がいいよ
フィリピンとか誰も健康保険払ってないから全部自費
当然あまり病院いかない
すばらしいシステムだと思うわ



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:44:12.05 ID:AzK+sja80
年金は今の税金のように取っていく形から積み立てる方式に確実に変わるだろうな
どっちにしろ自分で貯金したほうが賢い


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:44:58.05 ID:2Zhlc4Fq0
国が80歳以上の老人全員に餅配ばればいい


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:45:21.71 ID:22acJc3hi
>>139
それだ


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:47:49.30 ID:Nf1lRz560
言うほど老人に優しいわけでもないよね日本の社会制度


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:51:42.12 ID:tthgCRjl0
>>142
そうそう
道徳的な便宜上「老人に優しい社会を」って言ってるけど
保障してる年金云々の額なんて実は雀の涙みたいなもんなんだよ

それでも一般的な年寄りって実はけっこうカネ持ってるから
羽振りいいように見えるけどね、孫にしか使わないし

俺らが年寄りになるときは大変だぞwww


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:53:45.08 ID:iHrFC2+E0
>>142
若い人と比べると恵まれてるように見える

年金は良くて子ども手当は非難されてるしな(民主の広告が下手なのが悪いが)


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:50:34.82 ID:w0jd42rB0
破綻した年金を継続して
健康保険をあきれるほど担保し
その世代の責任である国債の責任を取らせないだけで、十二分に優しい


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:51:43.49 ID:6aXZnX070
北欧の超福祉主義国家と比べたら、それほど福祉充実してるわけじゃないな
ま、なにごともバランス
経済規模が縮小傾向になるんだから、歳出総額も縮小傾向になるのはやむを得ない


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:55:59.22 ID:+evt8dkLO
>>147
超福祉主義国家は移民に狙い撃ちにされて破綻が定番コースだからな
世界的に見たら日本みたいな単民族国家が珍しいだけかもだけどね
ドイツも移民の受け入れしちゃうしさ



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:52:24.01 ID:uFQ1waP70
大体、本当に老人は今のシステムを、
本気で、素晴らしい、維持したいと思っているのか
それは既に悪と断じていいのではないか


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:56:40.93 ID:tthgCRjl0
>>149
答え:どっちでもいい、それより最近孫がかわいくて困る


あ、あと今の老人は不要と思ってても
俺らが老人になったとき同じように思うかは別だよね


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:09:28.79 ID:GwqkqmrwO
>>154
少なくとも、先の氷河期の生き残りは
・政府に期待するのは夜警だけ
って考えだよ。
投資関連の板に行けば、早期リタイア者・早期リタイア目標者がわんさか居る
中には夜警も微妙と考えて安定資産に走るヤツも居るな。
現時点で、年金が貰える、と期待してる若年層はお気楽すぎる。



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:15:43.19 ID:tthgCRjl0
>>165
でも一応期待したいじゃない
お金がもらえるってんならもらいたいじゃない

言っとくけど俺は、年金はもらいたいけど
できるなら働きたくも払いたくもない「フリーライダー」志望だからね?w
どうせ将来の見通しとしては>>83みたいに考えてるから心配ご無用
公務員か大学教員を目指してがんばりますwww


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:54:19.03 ID:pBubqFcV0
もう3年目だから住民税そろそろあがんのか…
350万の内50万税金とかで引かれてて、
100万貯金してるからやっぱ間違ってないけど


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:55:46.19 ID:XW36l1ORP
年金も子ども手当も現物支給でいいんだよ
老人には福島産の野菜とか肉とかを食わせときゃいいし
どうせ老い先短いんだから多少汚染されたってかえって免疫力がつくレベル



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:03:19.75 ID:iHrFC2+E0
>>152
現物支給は食い物より住居の方がいいな
老人になると広い一戸建てとか要らんし


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:59:45.01 ID:ySs6VZab0
選挙で「若者に未来を!」みたいなことを言ってる政治家いないもんなー。
そりゃ票数の取れる「介護」「年金」「医療」みたいなことを
言いたいのは分かるんだけどさー。



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 15:59:50.02 ID:uFQ1waP70
まあ、将来老人になってみたら
「国が悪い」としか言えないクソ老人になってる可能性はあるわな。
そのためにも、今、不要な老人が排除されるシステムを作らなければいけない


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:02:17.41 ID:76CrmWHh0
弱者を切り捨てるのがいいと思うんだ
でも老人も若者も金持ちもニートも一票の価値が同じっていう


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:04:33.87 ID:uFQ1waP70
>>159
そこで普通選挙制の撤廃ですよ!!
能力テストに合格し、この国のために~しますという
誓約書を書いた者のみ選挙権が得られるようにするのだ!!!!
当然しばらくは日本人だけだ!!


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:05:54.90 ID:NIrZDqzo0
>>159
金持って数が多い老人が強者なのが、今のこの国


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:09:54.12 ID:LUlpoN3p0
正直、ボケたり足腰が弱って自由に便所も行けなくなってオムツをつけたりする前に死にたい


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:10:30.12 ID:fjJYRsBV0
ソース忘れたけど国内の年金暮らし老人全員の貯蓄を足したら
国家予算なんか余裕で超えるんじゃなかったか。



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:20:17.56 ID:tthgCRjl0
>>168
それ俺も聞いたことある
でも肝心の年寄りがカネ使いたがる対象である「孫」がいまどんどん減ってるし
しょうがないから地デジ始めてテレビを買い換えさせたりとかして
少しづつ搾取してくしかないだろうね


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:25:45.87 ID:uFQ1waP70
日本の個人資産は1400兆円といわれております。


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:33:01.19 ID:07NgEWmB0
選挙制度改革するなら投票側じゃなく立候補側を改革するべきじゃないか?
賄賂貰ったり父性しないか思想テストしたり
本当に役に立つ人物かテストしたりして
合格したやつだけ立候補可能にしたらどうよ

そうすりゃろくな候補がいないから選挙行かないって奴も居なくなるだろう


176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:35:37.29 ID:uFQ1waP70
>>174
おまえいいやつだね
今投票してるほとんどの連中が
日本の未来なんて考えてないよ
だから民主党がぶらさげたにんじん喰らって
酷い目にあっている
関係ない人間も一緒にな


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:42:12.01 ID:tthgCRjl0
>>174
どんな奴がなったって一緒だよw
入学式では「勉強をがんばるぞ」って思ってても
夏休みには腐っちゃってる、それが人間
頭のいい人だってそれは一緒だ

自民のやり方に嫌気の指した国民が希望して
民主党を選んだんだろ?w

国民が見たのはぶらさげたにんじんなんかじゃなくて、刹那の希望だよ
ものの見事に裏切られたけどwww


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:47:14.83 ID:uFQ1waP70
普通選挙というのは所詮欲望のパワーゲームであり、
より多くの票を獲得すれば勝ちになるので、「老人死ね」なんて絶対にいえないんだよ。
このシステムをひっくり返すには普通選挙制を変えるしかない。
本当は、老人が支持する候補者が本当に優秀だったら問題ないんだ。
何も革命じみた事はする必要はないのに。残念だよ、本当に



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:50:44.70 ID:GwqkqmrwO
なんだ…未だ「誰がやっても一緒」なんて寝言言ってるヤツが居るんだな
政治は難しい、素人にやらせちゃダメ
って教訓は、この二年弱で浸透したと思ってたが


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:54:28.60 ID:tthgCRjl0
>>182
玄人(笑)がやってた頃もたいがいだったじゃないすかwww



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:54:01.99 ID:Ygm0zxbx0
お前らが老人になったら「老人にもっとやさしくしろ」ってスレ立てるんだろうな


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 16:55:08.71 ID:uFQ1waP70
>>183
かもしれんな
滑稽でいいじゃないか
そういうクズが死んでいくのは


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:12:48.30 ID:GwqkqmrwO
経済に絞って言うなら、好不況の波は資本主義にとって所与の条件であり、
政府が出来るのは、普通その影響をなるべくコントロールする事だけ。やり方は
小泉が氷河期解消を成したスミスの路線と、麻生が最後にやってたケインズ路線。
何れも一長一短だが、少なくとも有り得ないのがマルクス路線。コレが民主党の路線
で、何故日本人が社会主義の亡霊に弱いか、って言うと、高度成長期~バブル崩壊までの
「最も成功した社会主義」の経験が有るから。
本来アレは、特殊な状況下で将来の需給を国債と公共事業によって先取する事によって、
期間限定で成し得る「時限付き地上の楽園システム」だった。
だからそれが破綻したバブル崩壊後、政治は挙って楽園回帰を模索した。
それが結局頓挫し、日本も資本主義の原則に立ち戻る必要がある、と結論が出るまでの期間が失われた十年
スミス的政策により、若者に職を与え好景気を成したのが小泉改革
ケインズ的政策により、外部からの不況を食い止めようとしたのが麻生
出来るハズの無い楽園回帰を謳って政権を簒奪したのが民主党
メンバーを見れば分かる。時限付楽園システムを運営していた、55年体制の亡霊が民主党



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:16:50.73 ID:ySs6VZab0
>>193
時限付楽園システムってかっこいいなw
終わりを迎えるこっちとしては笑えないけど


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:25:24.77 ID:GwqkqmrwO
>>197
ありがトン
調べるほどにそうとしか思えないんだ>時限付楽園システム
その経験がある世代、親の経験を聞いていて自分は社会に出ていない人々
が、楽園回帰を歌った民主党の笛に騙された結果が、先の衆院選じゃないかな、と


205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:29:53.06 ID:tthgCRjl0
>>203
すげー…
ずばりスレタイの論点についてもここでひと言お願いします


209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:50:46.28 ID:GwqkqmrwO
>>205
少なくとも
今の日本には間違ってる
と思う>高齢者高福祉社会
他の人が色々言及してくれてるけど、日本の高齢者は
・円高(固定レートの頃から四倍)
・高金利(数パーセントの金利なら、あっという間に倍になる)
非常に有利に形成した資産を、ほとんど運用・消費していない
同じ回すなら、投資意欲有る若年層、消費しなければならない若年層、に回した方が高効率じゃないかな


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 18:09:37.37 ID:tthgCRjl0
>>209
老人はカネ持ってても使わないもんな
使い道も限られてる
夜中まで遊ぶわけでもバイクだのAKBだの無駄な趣味に金を使うでもなく
先に言及したけど唯一金を払っても惜しくない孫は少なくなる一方だし

ウチの生き残ってる最後のばーちゃんも
俺の大学の入学祝いって親に100万現ナマで渡してたもんw
かといってたかるのも気が引けるが^^;


208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:37:47.95 ID:ySs6VZab0
>>203
リアル「しあわせの国」だなぁ
そのうち「死んだ人が生き返ります!」みたいなマニフェスト立ち上げるところも
出てきそうだw


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:19:29.44 ID:yqpfRimTO
池田信夫みたいな人が現れたな


202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:21:47.34 ID:uFQ1waP70
>>199
俺もすごいそう思った


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:14:18.99 ID:cHqdj5FN0
社会としてはかなり発展してる
それだけ余力があるってことだから


196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:16:34.86 ID:l8N9lUUv0
>>194
問題は、余力でやるところに、全力をつぎ込んでることだがな


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:15:24.49 ID:/cvfjdTX0
老人に働いて貰えば解決するだろ
脳みそと体が取っ替えられればいいのに


206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:33:05.00 ID:fEN8vKANO
お前ら難しいこと言ってるけどチ◯コ握りっぱなしなんだろ?


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 17:36:14.06 ID:tthgCRjl0
>>206
むしろ出すもん出して理性的になったからこのスレに来た
もう飽きたけど


このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧