1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 00:47:05.62 ID:mv/akZS6O
輸送ラインの確保は不可欠


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 00:53:21.51 ID:x6tqgetE0
満州以外完全放棄でごめんなさいして早期講和してたら大勝と言えたのではないか
戦って勝つのはどうやっても無理でしょ



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 00:54:23.32 ID:hMT9ZsLs0
アメリカをひっぱり出さなければ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 00:58:29.48 ID:rkb2vfRW0
>>5が答え

アメリカを味方につけるか敵に回さなければ勝てた



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 00:54:50.11 ID:10ld/apY0
江田島平八があと2人いたら


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:04:56.80 ID:QG3vyQCv0
>>7ででてた
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 00:55:34.82 ID:2XqFVgNoO
アメリカと仲直りしとけば勝ち組
※ただし日露戦争後までさかのぼる


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 00:56:02.35 ID:mNo/JtV20
日独伊三国同盟っていらなかったんじゃね
それよりロシアとか大国と同盟するべきじゃね


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:02:50.34 ID:2XqFVgNoO
>>10
いくつか誤解してるようだが、
1 当時から反対してた人は沢山いた(敵が増えるので)
2 アメリカ対策じゃなくて陸軍のソ連対策
3 当時の日本は極東でも世界でも絶賛孤立中



13: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/04/19(火) 00:58:47.73 ID:Jx7qxiL30
開戦した時点で負けは見えてたろ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:02:15.48 ID:C3GCMSyW0
アメリカが建国した時点で日本の負けは見えてた。
東海岸13州で建国したアメリカが、インディアンを殺しまくりながら
中部山岳地帯を征服し、西海岸まで到達してもなお勢いは衰えず
ハワイを侵略し、スペインに買ってフィリピンも獲得し、
さぁいよいよ東アジアに行っちゃうぞ~ってところに日本がいた。


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:03:54.79 ID:rkb2vfRW0
>>20
アメリカを敵に回したのが運の尽き。
独ソ不可侵条約が結ばれた時点で
ドイツとは距離を置くべきだった。



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:10:16.84 ID:o3wjjv+a0
>>25
つか、米中接近・欧中接近し始めた時点で大陸から一歩退くべきだった。


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:11:30.56 ID:WrYMs+OUO
>>25
これだな。独ソの時に破棄、英に援軍を送ればよかった


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:02:30.05 ID:yWZSNYMwO
どうしてアメリカに喧嘩売ったんだけ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:10:29.87 ID:2XqFVgNoO
>>21
アメリカ「日本の野郎新興国の癖して支那独占する気だな。ちょっと脅かしてやろう。なに、日本もバカじゃないからその内折れるだろ。だいたい俺なしじゃ生きてけない経済だし。」

日本「支那は俺のもんだ。欧米にくれてたまるか。欧米?かかってこいや!は?アメリカが最後通牒?ムリムリマジムリ。絶対負けるし。なら開戦同時攻撃だ!」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:02:43.75 ID:mv/akZS6O
開戦は免れなかったとして最高の収束はどういう形だと思います?もちろん広島長崎は避けないといけないと自分は思います


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:03:46.47 ID:eVEdG6mU0
>>22
速降伏


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:04:26.78 ID:C3GCMSyW0
>>22
「黄色い猿が調子に乗ってすいませんでした」と泣きながら
満州を手放す。ついでに中国の権益も全部捨てて撤兵する。


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:13:02.22 ID:2XqFVgNoO
>>28
満州より下は捨てていいけど、満州そのものは門戸開放で手打ちでしょ

どーせアメリカ資本が入ってきたところで価格帯で住みわけできたさ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:04:05.51 ID:NzasAeu9O
ところで仮にアメリカが終始中立だったとしたら日独伊チームは英仏とソ連となんやかんやに勝てたっぽい?


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:09:08.26 ID:rkb2vfRW0
>>26
イギリスとソヴェトとは膠着状態になり、両者痛み分けで講和するっぽい。
フランスは、ヴィシー政権は確保されつつも、戦勝国にはなれない。



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:06:30.85 ID:6CpNid4yO
自衛隊がタイムスリップしたり
山本56がタイムリープしたらいけんじゃね?


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:12:19.55 ID:Ip9FLB9VO
>>30
山本56←ワロタwww



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:08:12.52 ID:NIefWBgG0
なんだかんだであれが最良の結果だったんじゃね?


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:08:24.44 ID:ErRvVq8P0
アメリカに敵対しなければよかった
当時の日本は情弱だったんだよ



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:09:13.38 ID:YLJ5rzRGO
ちょっと思ったんだけど、あの時コテンパンにされてなかったら北朝鮮みたいになってた可能性も否めなくね?


43:ケイ・ウォン ◆f9MqJhdxlg :2011/04/19(火) 01:14:01.12 ID:Pps6c7DC0
>>34
えっ・・・よくわかんないいんですけど


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:18:10.04 ID:mv/akZS6O
>>43
小説バトルロワイヤルの日本みたいな閉鎖的軍国主義国って事じゃね?


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:21:30.32 ID:o3wjjv+a0
>>49
流石にアレは誇張だろ
戦前のまんま残ってても悪くて中国って感じじゃないの?


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:20:33.44 ID:2XqFVgNoO
>>34
国民の政治不信が特定の誰かではない軍部への権力委譲を促したパターンだから、
北朝鮮よりかは軍事政権時代の韓国みたいになりそう
軍内部の政治的な対立とか、国民世論でクーデターが10年単位でおこるよーな感じ
もともと軍事政権になる前は日本は割と民主主義な政治だったわけだし



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:29:41.39 ID:o3wjjv+a0
>>51
大正末年ぐらいの時点である程度の民主化はなっていたからね
サヨが婦人参政権が無かったなんて言うけど
あの当時婦人参政権認めてた国なんて西欧でも少なかったし、
そもそも選挙制度あってマトモに作用している国ですら一握りだった訳だし


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:15:07.48 ID:omEkue2B0
勝ってなくてよかったと心底


52:ケイ・ウォン ◆f9MqJhdxlg :2011/04/19(火) 01:21:13.78 ID:Pps6c7DC0
ドイツはなんで負けたんだっけ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:23:30.84 ID:rkb2vfRW0
>>52
イタリアの尻拭いに追われた(バルカンと北アフリカ)+アメリカを敵に回したせい


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:24:39.77 ID:o3wjjv+a0
>>52
伍長閣下が全方面に喧嘩売り過ぎた
ソ連:英仏とのつぶし合い
英仏:ソ連とのつぶし合い
を狙っていたのにドイツはその両方の期待に答えてしまったw



61:ケイ・ウォン ◆f9MqJhdxlg :2011/04/19(火) 01:29:46.42 ID:Pps6c7DC0
>>58
ワロタ

みんなくわしすなあ
ヒトラーてあたまいいのかあほなのかわからん


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:24:52.39 ID:2XqFVgNoO
>>52
目的不明確のままソ連に深入りしたのと、イギリスの継戦意思をくじくのに失敗したから
それと何よりアメリカが参戦してガチの二正面作戦になったこと


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:30:53.54 ID:lW2olp870
なんで細菌兵器バラまかなかったの?俺ならやってた


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:34:43.87 ID:2XqFVgNoO
>>62
細菌兵器はリスクが高すぎるから
ただし化学兵器なら使う可能性はあった
本土決戦になったらガチで化学兵器使おうかって話が大本営内でもあったし、それを強硬に主張した人もいたらしい

ただそれやったら連合軍も化学兵器使うだろうから、本土内で化学兵器の投げ合いになって再起不能なぐらい人口減ってただろうな



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:43:06.01 ID:g3EaeZBW0
>>63
でも核は普通に使ったよね
やっぱ島国だから遠慮せず出来たのかな


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:45:48.62 ID:Bx1FKmVeO
>>67
BC兵器は両方持ってるけど核は違うでしょ


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 02:56:25.17 ID:o3wjjv+a0
>>62
完全に相手を叩きつぶすなら使用できるだろうが
和平という路線も探るなら現実的とは言い難い
一歩間違えれば相手の世論を更に激昂させ和平の道を断つどころか民族間の徹底的な殲滅戦になりかねない


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:38:49.21 ID:Bx1FKmVeO
ドイツとタイマンしたら 軍オタ初心者
アメリカ △
ソビエト ◯
イギリス ◯

軍オタ初級
アメリカ ×
ソビエト ×
イギリス ◯

一人前の軍オタ
アメリカ ×
ソビエト ×
イギリス ×

ドイツ弱すぎ


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:46:31.41 ID:eVEdG6mU0
核禁止した条約なんて無かったしな


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:56:03.32 ID:rkb2vfRW0
>>69
有史以来、核そのものの使用を禁止した条約はないからな。
(不拡散条約とかはあるけど)


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:47:13.28 ID:ABMwaps/0
天気よかったら原爆京都に落とす予定っだたという話聞いたけどほんとなの?


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:49:38.20 ID:Bx1FKmVeO
>>70
確かお偉いさんの一人が京都旅行したことあって強硬に反対したような



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 03:01:28.08 ID:msso56zg0
>>72
日本全国京都化してれば本土空爆無かったな


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:48:32.09 ID:8rJnCBmK0
京都は文化遺産的なあれで攻撃対象から外れてなかったっけ?


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 01:52:01.57 ID:ABMwaps/0
>>71
それが後付(ちゃんと考えて使ったて言うため)って話だったような
信頼できる奴の話ではないのでガセかやはり


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 02:42:11.04 ID:4m/d0Sos0
特攻隊とかでなくガチで神風が吹けば


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 02:45:42.04 ID:pWYE91Cr0
マジレスするとゲルググを早期に量産出来れば勝てた


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 03:03:39.66 ID:rnPuYeQ0O
>>76
おまえみたいなのは絶対いると思ったわwwww


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 03:09:45.91 ID:x6tqgetE0
もし漫画のジパングみたいにイージス艦がタイムスリップして皇軍に協力してたらどういう運用が一番いいのかってよく考える

やっぱ作中でも言ってるように大西洋からホワイトハウスにトマホーク撃ち込んで脅迫講和なのかな
でも大本営内陸に移されて気にせず物量で押されたらイージス艦一隻程度じゃ変わらないよね



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/19(火) 03:00:38.16 ID:VH+Ma9NB0
それより世界中天変地異だし経済危機だし第三次が起こりそうじゃん


おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧