1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:09:27.83 ID:TEaTemXV0
お前らが泣いて謝るレベル。
分かってんのか?


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:12:37.78 ID:ahTpXA1XO
すみませんでした!


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:12:38.63 ID:WLdMD7gk0
宇宙の外にも宇宙ってあるんだろうか…


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:17:43.12 ID:QR5TVeR+0
>>8
計算上は余裕であるよ、なんの計算か知らないけど
ホーキングはこの宇宙が使えなくなったら他の宇宙に引っ越せばいいだけだから
超余裕wwって言ってる

11: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/03/07(月) 03:15:18.79 ID:7Z/ThJFV0
結局さ、俺からしたら地球も宇宙も同じ広いってカテゴリーに入るだけで大差ないのよ
宇宙の広さを実感するようなこともないし、むしろ宇宙なんて本当にあるの?ってレベル


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:18:32.06 ID:Imj4cGy5O
宇宙なんざ無限にあるパラレルワールドのほんの一部でしかない


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:21:34.78 ID:3ZgCuhRW0
>>18たしかにパラレルワールドって俺らの世界に限ったことじゃないな・・・胸厚


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:19:44.67 ID:Gljs+0h20
人類史上最速の飛行物体であるニュー・ホライズンズでも
冥王星まで9年かかるんだぜ
…こんなもんでいい?


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:21:40.62 ID:LwXsBlb6O
9年てのは地球上の時間で?
宇宙行くと時間の流れが違うんだよな
全くもって意味がわからんけど


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:22:53.54 ID:4ItSYL6Y0
とりあえず宇宙のファンタジー貼っておきますね




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:30:29.82 ID:NZuCqqjg0
>>37に便乗して俺も貼っておく。




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:23:54.17 ID:TEaTemXV0
スプーン1杯が10億トンの重量がある星があるらしい。
1トントラック10億台分。
重すぎワロタwww


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:25:50.07 ID:Frn66pNC0
>>38
電子が無いんだっけ?
その分密度が凄まじくなるから みたいな


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:27:19.29 ID:w8+cK9wb0
>>41
中性子星ってやつだな
重すぎ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:27:39.91 ID:nMB104rT0
>>38
そんなもんを地球にもってきたらマントルまで貫通してくだろ

あれ?
地球って貫通するとどうなるんだ?
どっかで重力が逆転して地上におちてくのか?


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:32:10.34 ID:Jdd/RMcJO
>>48
中で減衰振動して出てこなくなるよ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:32:34.84 ID:Frn66pNC0
>>48
近づいてきた時点で地球の軌道ズレるんじゃね?
高校卒業程度の物理と大学でギリギリ単位取る程度の力学しか知らんが


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:33:24.43 ID:0NARh2DYP
>>48
それは照英で既に実験済みだよ
照英で大丈夫、が人間の限界に近づいてこれるかが問題なんだ
人は残念ながら照英では無いからね


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:25:22.59 ID:cliQHac/0
宇宙があってその中の小さな小さな天の川銀河があって
その中に小さな小さな太陽系があって
その中に小さな小さな太陽系第三惑星地球がある。

地球ちっせwwwwwwwwww


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:27:30.77 ID:9f6jUjIu0
>>40
でもよぉ、ちっさくてもこんな環境整った星も他にねぇだろ
今のところ


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:30:30.75 ID:PtAUCTjGP
>>47
この間見つかった1000個くらいの惑星のうち
5つくらいは地球大のサイズで水をたたえた惑星の可能性があるらしいぞ


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:32:38.97 ID:nMB104rT0
>>55
するとそのうちにはどれか人間なみに頭いい生物がいる星があってもおかしくないな
核爆弾とか開発してとっくに滅びてるかもしれないけど


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:27:26.93 ID:NZuCqqjg0
Newtonによると、やがてほとんどの物質はブラックホールに吸い込まれ、
小さなブラックホールは蒸発し、宇宙空間にはごくたまに素粒子が飛び交う
冷たくて空虚な有様になるそうだ。


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:29:54.66 ID:Imj4cGy5O
>>45
すさまじい寂しさ
想像したら泣きそう


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:31:02.37 ID:Gljs+0h20
>>45
cold deathモデルだね。今のところ、最も一般的な説と思う
個人的にはサイクリック宇宙に期待したいが


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:36:20.90 ID:cliQHac/0
他の星で生物を見つけるには、
生物が生存しうる天体を見つける
その天体まで調査機を飛ばす
その星で生物を見つけるまで途方もなく探しつづける
無理だろwwwww

その中で知的生命体まで進化できてる星なんて人間が生きている間はまず見つからない


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:39:24.05 ID:PtAUCTjGP
>>70
太陽系内にも生物がいそうな星がいくつかあるのにその探索すら出来てないもんな


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:40:55.26 ID:ZzZALnHm0
宇宙物理学やってる奴とか理解出来ない
よく正気保ってられるな


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:42:21.94 ID:cSM7CGdt0
>>77
俺もそう思う
いちいち規模がありえないほどでか過ぎて俺だったら正気じゃいられねえわ


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:43:32.30 ID:GvFD2Ip40
>>77
いや、正気保ってないだろ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:44:51.15 ID:cliQHac/0
宇宙の果てを知った人は気が狂っちまうとかなんとか


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:45:21.77 ID:TEaTemXV0
NASAの冥王星を調査する探査機は
地球から9時間で月を通過した。
38万キロを秒速30キロで進んでるらしい。

もし地球表面で秒速30キロとか出したら富士山が吹っ飛ぶかもしれんなw


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:47:25.50 ID:nMB104rT0
>>87
騒音でうるさいうるさいっていわれる超音速戦闘機ですらどんなに加速してもマッハ3とかだろ
秒速1000mちょっと

その三十倍ってどんだけだよ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:45:51.51 ID:77bjNf1pO
地球の近くに地球に似た惑星が見当たらないってのも変な話
悪意すら感じる

地球が特別なのか
或いは地球はまだまだ若くて生物の知識もないから発見できないのか
高次の惑星は地球を観察しつつ地球には見えないようになってるとか

仮に宇宙に地球のような存在がたくさんあるとしたら、ないとしても存在意義はなんなのか

まじ人間ごとき小さな脳では言葉にすらできない事象なんだろな


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:47:48.98 ID:PtAUCTjGP
>>88
地球から20光年くらいのところに似たような惑星っぽいものがあるじゃん


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:24:26.99 ID:77bjNf1pO
>>90
宇宙的には近いかもしれんが生命体発見できてない辺り地球にとっては遠い


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:29:08.29 ID:JCiZk6dEO
>>160 そうなるね

もしいつか100光年先まで正確に見える望遠鏡ができて、100光年先にある星から地球を覗いたら100年前の地球が見えるんだよなー

過ぎ去った過去はもう二度と見れないのかといえばそうでもない
世界ってよくできてる


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:37:02.31 ID:iCX7wzU90
>>169
いや、二度と見れないのはどこでも同じだろう。
光速を超える移動・通信手段が無ければ。

100光年先の星から100年前の地球が見れるのは
100光年先の星において一度きり。


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:39:34.18 ID:JCiZk6dEO
>>189
よく考えたら確かにそうだ
早くワームホールとやらが観測されるのを待つばかりだ


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:51:08.04 ID:WLdMD7gk0
>>88
地球という場所がある以上、地球のような惑星や宇宙人がいないなんて人間が決めつけるのはおこがましい
だから俺は宇宙人はいると勝手に考えてる


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:24:26.99 ID:77bjNf1pO
>>96
あるんだろうけど地球人に認識できる範囲ではまだいないからそこに宇宙の策略がっ……!


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:51:21.47 ID:Gljs+0h20
>>88
太陽  地球   木星(2番目に重い星)

こうなってるのが当たり前だと思ってたが、実際には

太陽 2番目に重い星 3番目に重い星 となっている観測例が多くて
このへんは論理的な整合性がつかず、多分天才待ち
太陽と2番目に重い星が極端に近い場合を「ホットジュピター」と呼ぶ


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:24:26.99 ID:77bjNf1pO
>>97
ごめんさっぱり



離れた惑星を観察すると光が届くより前の事象を見ること出来るよな
なんかこれって凄いことのような気がするけど研究進んでないんかな

例えばその惑星に近づけば早送りで歴史は動いて見えるってわけよね?


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:48:31.38 ID:rwcvaRRT0
光速だと時間が伸びるってのがよくわからん
誰か分かりやすく教えてくれ


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:50:48.79 ID:nMB104rT0
>>92
可愛い女の子と話してると時間を短く感じるが
うざいブスが一緒だと長く感じる
それと同じ現象らしい


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:55:39.02 ID:ahTpXA1XO
>>92
つ光速度不変の法則


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:56:38.27 ID:rwcvaRRT0
>>103
わかりやすくない件


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:57:46.39 ID:WLdMD7gk0
>>105
光の速度はどんな状況でも一定らしい
そうすると時間の流れは常に一定だとは言えなくなってくる
詳しい本あるから買ってこい


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:58:17.61 ID:cliQHac/0
>>92
一秒周期で上の板と下の板をバウンドする玉があったとする。
その装置を宇宙船に乗せ光速で飛ぶ
玉は上下の板をバウンドしようとするが光速という速さのため遅れてくる
玉が板を追いかける形になるから
結果バウンドする周期が一秒から超えてしまう
線がいでは普通の一秒だが宇宙船内ではそのバウンドが一秒
そのズレが時間のズレ

テレビで詳しくやってたがわかりにくくてすまん


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:01:56.33 ID:cSM7CGdt0
>>109
分かるようで分からない


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:27:38.28 ID:nSbloeAW0
>>92
物理学科の俺が答えてやる
まず光速じゃなくても動いてれば時間の進み方は変わる

動いてる宇宙船S1(速度=V)と止まっている宇宙船S2と止まっている観測者obsを仮定しよう
そして2つの宇宙船の床と天井(長さ=L)を往復する光を考える
このときobsが観測するS2の光が往復する時間は距離÷速度だからt=2L/c(c=光速)
ではS1はどうか?
S1は速度Vで動いているのでobsが見る光は斜めに動いて見える、当然斜めに往復するほうが動く距離は長い
この距離をL´とするとL´>Lだな
普通なら宇宙船の進行方向の速さが加わるから光の速さはS1のときより早くなるはずなんだがそうはならない
ここで出てくるのが光速不変の原理だ、真空の平坦時空では常に速度はcってやつだ
これを使うとS2で光が往復する時間はt´=2L´/cだ、さっきのL´>Lよりt´>tだ
ほら、時間が外から見ると伸びているだろう


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:28:50.83 ID:rwcvaRRT0
>>165
ありがとう全然わからn


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:54:13.45 ID:RJA7DvBm0
遠い星のテラフォーミングとか資源調査に従事したい
2度と地球に帰ってこられなくて、どっかで野垂れ死にすることになっても本望だわ


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 03:59:00.06 ID:Iyjr4FryO
一般人は宇宙関連の授業のレポート書いてる途中で規模がでかすぎて失神したりする。
ソースは俺の先輩。


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:01:37.76 ID:rsJpqr/10
宇宙ってちょっと知恵の回る奴らがそれっぽい理屈で俺達凡人を騙してるだけだろ


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:03:21.51 ID:oRfCswNu0
>>114
本当は宇宙って狭いんだと思う
狭すぎて逆に広く感じる感じで俺の部屋は広い


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:11:34.24 ID:luuRKzoo0
>>118
お前の部屋宇宙じゃね?


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:13:15.94 ID:oRfCswNu0
>>134
逆だよ
宇宙が俺の部屋だ


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:15:32.97 ID:luuRKzoo0
>>139
お前の部屋一杯人いるな


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:02:28.64 ID:lPnGEyWQ0
宇宙のことを考えると俺が無職とかどうでもよくなる


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:02:49.76 ID:TEaTemXV0
宇宙はこんなに広いのにネットじゃネトウヨが
反日だの朝鮮人だの言ってやがる。
もうね。そんな小さい民族単位の揉め事とか宇宙からしたら意味無いわけよ。


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:04:46.07 ID:rwcvaRRT0
とりあえず光速で移動する宇宙船に乗ってどっか行って帰ってくれば自分は年を取らずに50年後とかに来れるんだな
この理屈なら未来行きのタイムマシンは作れるのか?


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:06:56.29 ID:WLdMD7gk0
>>119
光速に近づくにつれて質量が上がるから宇宙船がブラックホールになっちまうんじゃないか?


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:08:52.57 ID:rwcvaRRT0
>>122
光速に近づくと質量があがるのか


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:08:48.22 ID:aDK0j41jO
122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/07(月) 04:06:56.29 ID:WLdMD7gk0 [sage]
>>119
光速に近づくにつれて質量が上がるから宇宙船がブラックホールになっちまうんじゃないか?


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:05:10.24 ID:Iyjr4FryO
宇宙からしたらって考えは甘え


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:10:40.17 ID:LkvE6Jp10
結論から言うとこの先タイムマシンは作られない
何故なら過去一度も出会った事も見た事も話題になった事もない
つまりはタイムマシンができる前に地球が無くなってる事になる


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:11:57.89 ID:rwcvaRRT0
>>130
未来にのみ行けるタイムマシンなら或いは


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:13:28.83 ID:JCiZk6dEO
>>130
こういう馬鹿な理論持ち出すやつって必ずいるよね


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:17:41.30 ID:JCiZk6dEO
>>130
例えば、西暦3000年にタイムマシンができて2100年にタイムスリップしているかもしれないし、

仮に2010年にタイムスリップしてきてるとしても我々に見られてはいけないというような未来の法律に縛られて、
タイムマシンごと透明化なりしてるかもしれない

なんの意味もない理論乙


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:25:08.93 ID:LkvE6Jp10
>>146
それともうひとつ
もしタイムマシンが作られたらその瞬間から過去未来が変わる恐れがあるので
タイムマシンが作れる状況にあってもタイムマシンは作らないし作れない


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:11:54.55 ID:JCiZk6dEO
光速でなくとも高速で動けば未来に進めるよ
だから未来へのタイムトラベルは理論上可能だし、極微量なら技術的にも可能


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:18:00.99 ID:16RuGx6o0
>>135
仮に時速1000kmで他の惑星行ってから
30年後くらいに戻ってきたら他人より老けてないってこと?


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:20:33.29 ID:sXG9L5Gg0
>>147
そうなる


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:21:38.61 ID:JCiZk6dEO
>>147
その通り
ただその程度の速度じゃ数秒も差がつかないだろうね
わかりやすく大胆な例を挙げれば、新幹線の運転手なんかは数億分の1秒くらいは時間が遅れてるんじゃないかなw


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:12:29.86 ID:TEaTemXV0
人間が死んだら
魂はあの世に行って閻魔大王に裁かれるらしい。

なら、宇宙で人間が死んだらどうなるんだ?
いくらなんでも宇宙も閻魔大王が管理するわけないよなw


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:14:51.97 ID:WLdMD7gk0
>>137
宇宙=神
なんて考える宗教は結構ありそうな気がする


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:18:20.94 ID:NZuCqqjg0
>>137
残念な柄というかなんというか、宇宙には閻魔様の家来がおりまして、
宇宙で死んだ人間は、その家来によって、つつがなく、地球の閻魔様の元に送られる手はずになってます。


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:15:22.56 ID:7DLFjTsJ0
俺死んだら幽霊みたいな状態になって宇宙を旅するのが夢なんだ


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:24:05.52 ID:rsJpqr/10
>>143
幽霊の移動速度次第じゃ発狂するぞ


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:20:07.29 ID:Cv0wNcR0P
というかLHCの実験ってどうなったんだよ
あれ割と楽しそうなのに、重力が別次元に逃げてるって話


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:20:26.52 ID:TEaTemXV0
ロケットに乗って人間が光速を超えたとしても
1光年先の星に到達する前に石にぶつかってロケット大破しちまうんだろうな。


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:25:26.37 ID:oRfCswNu0
50光年離れた星があるじゃん

地球からその星を見たら50年昔がみえててる

ここで光速以上のスピードでその星を見ながらその星に行ったら早送りしたように見えるのか?

馬鹿丸出しでごめん


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:26:01.94 ID:rwcvaRRT0
130億光年先の宇宙を見れる望遠鏡で宇宙の起源解明ってのがよくわからん
ビッグバン宇宙が見れるってこと?


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:28:43.93 ID:2fdEdpEC0
>>164
130億年前にビッグバンじゃん
その光はまだ地球に届いてないじゃん
届く前に見るじゃん
130億年前の宇宙が見れるじゃん


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:30:11.94 ID:rwcvaRRT0
>>166
宇宙が膨張した速度は光速よりも速かったのか??


230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:51:52.91 ID:nSbloeAW0
>>173
速いと言われたりするけどまあそれでなんだ、光速よりはええもんあるじゃんって思うのはナンセンスだな
宇宙の外に観測者でもいない限り、いたとしてもこの宇宙内では光速越えてないし


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:34:10.25 ID:luuRKzoo0
>>166,171
これ理由に百三十億年経ってるって説が有力だけど、光(光子)に寿命があるって考えなかったのかな


200: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/03/07(月) 04:42:04.31 ID:J/QxOa4d0
>>181
光は電磁波でエネルギーの一種、光子は質量を持たないから寿命はない


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:45:55.49 ID:luuRKzoo0
>>200
まあそうか


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:51:30.86 ID:WtB5lqMe0
>>214
なるほど
少し学びたくなってきたぞ


237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:55:07.07 ID:sXG9L5Gg0
>>228
そう
そんでもってこの宇宙を平面と考えるとその平面に両端がくっついている粒子とそうでない粒子があったりする
そうでない粒子は宇宙の外や別の宇宙へ飛べる などなど


242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:58:17.88 ID:WtB5lqMe0
>>237
サンクス
もはや訳ワカメだな


171: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/03/07(月) 04:29:32.58 ID:J/QxOa4d0
>>164
その地球で見たものが130億年前の光だから130億年前の事を見てることになる


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:35:25.82 ID:oRfCswNu0
そもそも光速で移動したら未来にいけると言う考えはどっから出てきたか教えてくれ

いくら考えても過去にしか行けない


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:38:42.91 ID:rwcvaRRT0
>>185
光速で移動すると時間が伸びるってのを前提とすれば
例えば地球から光速で宇宙を駆け巡って帰ってくれば宇宙船の中では24時間しか経ってないけど地球では数年経ってる的な感じかと


206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:43:12.87 ID:oRfCswNu0
>>192
ちくしょうその考えだとどうしても逆だって思っちまう

カブトのクロックアップが光速だとしたら光速で宇宙を駆け巡ったら地球が止まった感じにならないか?


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:42:27.36 ID:JCiZk6dEO
宇宙の果てについては様々な見解があるけどまだ誰もわからないよ

宇宙を真っ直ぐにずっと進めば、一周して後ろから戻ってくる(果てがない)って理論もあって面白い

宇宙は11次元だか7次元だかって説もあるくらいだしな


213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:45:22.03 ID:Cv0wNcR0P
>>203
宇宙が11次元じゃなくて、11次元上に浮かぶ3次元の膜じゃないの?膜宇宙論
超ひも理論にも出てくるよね、11次元


224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:49:44.61 ID:JCiZk6dEO
>>213 そうだっけ?にわかですまん
要するに高次元中に存在するってことか


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:44:17.24 ID:WtB5lqMe0
だれかヒモ理論ってのをわかりやすく教えてくれ


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:46:05.01 ID:sXG9L5Gg0
>>210
一本のひもっていうのは色々な周期で振動させたりわっかにしたり
両端を壁にくっつけたりできるだろ?それが粒子の違いだ


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:47:57.24 ID:6b+4lN1sO
>>215
四次元から先は言葉を見ても理解できないよな


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:51:30.86 ID:WtB5lqMe0
>>215
粒子のもとがちっさいひもってことか
振動の周期とかで粒子の違いが発生するってことでいいのかな


227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:50:54.71 ID:JCiZk6dEO
完全な2次元は影だけって聞いたことあるな


231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:52:04.69 ID:rwcvaRRT0
>>227
そもそも俺らの世界は3次元だから本当の意味での2次元以下のものって存在しないのかな


232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:52:17.51 ID:sXG9L5Gg0
>>227
確かに


233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:53:04.38 ID:bVm+Rpl80
影になれば二次元へ行ける・・・


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 04:58:09.46 ID:JCiZk6dEO
高次元の考え方としてこんなのがあった

1次元(線)の断面は0次元(点)
2次元(面)の断面は1次元(線)
3次元(立体)の断面は2次元(面)

つまり4次元の切り口は3次元(立体)として現れるらしい
まあ意味わからないな


252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:03:01.19 ID:68rRrnTVO
>>241
4次元世界を時間軸で切った断面は
時間の停止した三次元世界じゃね?


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:10:31.37 ID:Cv0wNcR0P
>>252
が話してるのは次元空間の話
お前が話してるのは次元時空の話


249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:02:01.25 ID:D8ItpUx9P
光行距離とか共動距離とかあんのよねー

まとめると、現在我々が観測することができる最も古い時代に放たれた光は、
約137億年前に約4200万光年離れた空間から放たれた光である。
そしてその(光源がある)空間は、現在465億光年かなたにあり、
光は137億年かけて137億光年の道のりを旅してきた、ということである。
わずか4200万光年の距離を光が進むのに137億年もの時間を費やしたのは
宇宙の膨張が地球への接近を阻んだためである。


270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:14:57.46 ID:D8ItpUx9P
準結晶物質は高次元(空間)結晶とか聞いたなー

そういやLHCでブラックホールできたの?
生成されれば、余剰次元の存在を間接的に証明したことになるんだよな
階層問題の解決にもなるし


272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:22:16.39 ID:ZxyEYP75O
ウラシマ効果ってなんだっけ


トップで確か、亜高速飛行→1秒間続けると地球では3ヶ月経ってるくらいの速さ
とか小説で読んだ

でも、自分だけ16歳のままで、友達は結婚して子供もいて…とかなんか寂しい


277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:34:48.06 ID:jEtwnTzW0
>>272
光速に近づけば近づくほど時間の流れは遅くなるんだよってだけ


274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:24:34.65 ID:WtB5lqMe0
超弦理論のエネルギーかなんか証明するのに
円周1000光年の装置が必要って無理じゃねーかwww

でも夢を感じるな


275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:33:40.82 ID:u7bac63a0
超重力の塊がブラックホールの正体だろ
そしたら逆に、反発し合う斥力によって出来た時空の裂け目をホワイトホールなんて言ってるSF作家がいるんだよ
なんかちょっと笑えるよね


276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 05:34:18.31 ID:GvS4oqIHO
てかさぁ地球の割と近くに宇宙最小の惑星とかいって直径3センチくらあの星があって、そこにミクロの生物がいてもおかしくなくね?誰も発見出来ないだけで。
そこにも2ちゃんねるあるかな


287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 06:42:27.55 ID:XVMtc1AR0
量子力学面白いぞ
観測した瞬間に全てが決まって
観測するまでは全知全能の神でも結果が分からないだと


291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 07:07:17.76 ID:mdVDLZ950
>>287
スカートで見えないからこそ興奮するっていうあれですね
その奥は縞パンかもしれないし、紐パンかもしれない
その奥ははいてるかもしれないし、はいてないかもしれない
その奥は秘密の楽園であり、絶対守護領域である
そして観測者によって初めて状態が決定する
俺は好きだよ、思考実験
物事を抽象的見ることができて楽しいよね


292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 07:09:03.31 ID:XVMtc1AR0
>>291
お前が好きなのは思考実験じゃなくてパンツである


288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 06:46:23.99 ID:m7JT4j/H0
極端な話、俺たちが見てない所では光は直進してないかもしれない
原子とかもそう説明したらうまくいっているだけで
実は妖精さんが色々がんばってるのかもしれない


295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 07:27:58.89 ID:zxPfb6Fvi
地球のこの生命体溢れる環境、ってのも宇宙規模で見たら天文学的確率の上で成りたっているわけじゃん?
他に独自の文明を持つ惑星ってのはそうそう存在しないような気がする・・・いや、ない、とは思わないけど


298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 09:29:00.73 ID:qx3MgvF20
宇宙スレ見てるといつのまにか時間がすぎてる訳だが
俺もしかして光速で動いてた?


303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 10:51:37.05 ID:pHLr4sdh0
これだけ広ければ宇宙人なんて居て当たり前
お前ら戦う準備は出来てんのか!?


304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 11:03:45.37 ID:Vmta6vaMO
・生命は死んだ後どうなるのか
・魂とかってあるの?命ってなに?

これらの謎が100%解明されてしまったら、
詰みというか、もうどうしようもないと思うんだよね。

発達し過ぎた脳や文明は、崩壊するか退化するしかない

だから、宇宙人は沢山いると思うけど、
SFでありがちな、人間よりも大幅に文明や脳が発達した状態で存続してるようなのはいないと思う。


308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 11:53:54.13 ID:ZqU8b+Na0
この世界を物質として
もう一つの反物質の世界があると仮定すると
「無」という状態の説明がつく

となんかの小説で見た


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 12:23:22.03 ID:LeDAz2030
人類が宇宙へ進出するメリットって何?


319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 13:10:24.19 ID:w717M+md0
>>309
エネルギー関係がなんかありそうじゃね


310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 12:36:10.23 ID:NcoUsB/wO
重力と時間の関係性を誰か教えてくれ


313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 12:50:34.38 ID:/bde7P+20
>>310
薄いゴムで出来た板があるとする
これが宇宙だ
そのゴム板の上に質量のある物Aを置くとゴム板が凹む
これが重量だ
その質量のある物Aの周辺にある物は凹みに沿ってコロコロと転がっていき、Aに吸い寄せられるように見える

質量がある物ほど急な凹みをつくり、周囲の物を引き寄せる
これが重量





らしい
ソースは眠れなくなる宇宙のはなし
時間はよく知らんが、光時計をつかったアインシュタイン(だっけ?)の思考実験が有名
このスレでも説明されている


328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 14:26:36.79 ID:sXG9L5Gg0
>>313
つまり質量が空間のゆがみを生み出しているがこれが重力の元らしい


315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 12:57:31.94 ID:dJ9l3njd0
>>310
R_μν - (1/2)R g_μν + Λ g_μν = (8πG/c^4) T_μν

ただし g_μν は時空の曲率テンソル、R_μν はリッチの曲率テンソル、R はリッチスカラー、
T_μν はエネルギー・運動量テンソル、Λは宇宙項

だそうだ


316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 12:58:40.84 ID:ZqU8b+Na0
>>315
分かりやすく教えてくれてサンクス

とかいう奴いんのかと思うと頭痛い


322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 13:16:39.07 ID:dJ9l3njd0
よくわからんけど、T_μν が重力源(質量を含むエネルギー、および運動量)の分布で、
g_μν がその影響で歪んだ時空の形、R と R_μν が g_μν から求まる値、だと思う

時空の形 g_μν を時間成分で二次偏微分すると加速度成分が出てきて、
その時の g_μν の時間成分を T_μν = 0 とした時の g_μν の時間成分の係数と比較すれば、
慣性系に対する時間の遅れが出てくるんじゃないかなーと思うがまともに勉強したことないからよくわからない

まあつまり、特殊相対論みたいな「速度が何km/sだったら時間の遅れはどれだけ」って単純な関連性は、
一般相対論にはないってことだな
だから「重力が何Gなら時間の遅れはいくら」と一概に言えるわけじゃない


329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 14:43:35.78 ID:foS0XEtfi
高速に近づくほど時間の進みが遅くなるっていう話を聞く度に思うんだけど
地球って公転してるし自転もしてる
太陽系だって銀河系内を移動してるしその銀河も、って思うんだ
俺らめっちゃ早く移動してね?wwwwwwwうは俺天才wwwwwwwwwwwwww


332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 16:19:24.33 ID:XVMtc1AR0
宇宙の無限が想像できないのは寝たときに見る夢を思い受けべるといい


333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 17:36:26.58 ID:GP95tZDK0
はじまる前の無が何なのかを知りたい


339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:28:22.90 ID:/5EdHtSq0
将来的に宇宙はビックリップって言うの起こして
まず銀河団がバラバラになりはじめて、次に銀河系がバラバラになりはじめて、太陽系がバラバラになりはじめて、地球がバラバラになりはじめて、人間がバラバラになりはじめて

宇宙死ぬらしい
銀河団がバラバラになって人間がバラバラになるまで24時間だったかな


340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:34:40.70 ID:HJSc1ds10
>>339
早すぎワロタ
いつ頃起きるの?明日?明後日??


342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:35:33.59 ID:/5EdHtSq0
>>340
確か50億年後だったかな


343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:39:06.66 ID:HJSc1ds10
>>342
どうでもいい話になりさがったな


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:39:07.65 ID:sXOEmV58O
限りなく広い宇宙のただ1つの生物でしかないんだよな。ちっぽけに思えてくる
海ですら怖いな。クジラとかあんなドデカいのと遭遇したら失禁するな


349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:54:08.43 ID:rksW6Yt90
こういう極々大の宇宙の謎を解くために、極々小の世界でニュートリノを観測しようとしたり、ヒッグス粒子を必死に見つけ出そうとしたりしてる訳だろ。
なんだかもう兎に角すごいな。


351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:56:55.86 ID:TEaTemXV0
ワープが出来るなら
すでに地球に宇宙人が到着していてもおかしくない。
地球に宇宙人がいない以上、
ワープは出来ないって事。


353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 20:00:00.83 ID:/5EdHtSq0
>>351
人間が一番高度な文明を持ってるのかもしれないじゃない


355:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 20:04:05.96 ID:JCiZk6dEO
>>351
お前は今世紀まれに見る馬鹿だな
どこかの惑星でワープ技術が開発されているとしても、地球にはまだ来てないだけかもしれないだろ?
ましてや地球に来ていても我々に見つからないように隠れてるかもしれない


タイムマシンはできない、なぜなら未来人が来ていない
ワープはできない、なぜなら宇宙人が来ていない

なんて言ってる奴は馬鹿以外の何者でもない


358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 20:13:05.39 ID:SzBJ96TiO
結局人間が生身のまま宇宙空間に放り出されたらどうなるの?
一瞬で凍りつくとか、圧力鍋の関係で破裂するとか言われてるけど


361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 20:20:15.39 ID:rksW6Yt90
>>358
実際事故にあった宇宙飛行士は、凍ってもいないし破裂もしてないからなあ。
条件次第なんじゃね。


364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 20:46:05.82 ID:ilNNfdvk0
どうにも「光速度不変の原理」を勘違いしてる奴が多いようだけど
かの原理は別に「誰から見ても光速度は一定」だとは言ってないからな
真空中の光速は光源の運動状態によらないってことだけ

媒質が変化すれば光速も変わるし,重力場の下でも光速は変化する


347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/07(月) 19:45:12.22 ID:so6nOAJ8O
宇宙こんだけ広くてなにがしたいん?て感じだな
で、今でも広がり続けてる、と。
人間にはとうてい理解不能なこの広さとは
なんのためにあるんだよ


おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧