1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 22:52:38.41 ID:Qzy0c+zs0
聞いたら眠れなくなるようなやつがいい


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 22:54:10.50 ID:Imwb3z5k0
011



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 22:55:22.71 ID:iyakjKd/0
>>4


sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 22:57:20.91 ID:/h92u54F0
>>4
148億kmとか想像できねえ・・・


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 22:59:23.36 ID:Qzy0c+zs0
質問んだんけど宇宙って今も膨張してるんだよな?
光速より速い速度とからしいけどそんなのどうやって調べんの?


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:01:57.51 ID:g5AO27uC0
>>20
宇宙は膨張していないよ、そう見えるだけ
速度=距離/時間で計算できるじゃん


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:02:55.78 ID:u226DqQg0
>>20
ドップラーの色の変わり具合らしい


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:01:26.45 ID:T/KOBFExO
たしか宇宙に銀河は1000億個あって1銀河に星が2000億個ある。


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:04:44.89 ID:gaSpK34q0
膨張の速さが光の速さを抜いた
つまり、宇宙の端には光が届いて居ないエリアがある
でも「観測者から見て」だから光が届かないエリアがあるわけじゃない。
また、光速は不変だから秒速40万kmで遠ざかっている星から秒速30万km(光速)の信号が送られたとして、
差し引き秒速10万kmで遠ざかるわけじゃない。
差し引きせずに発信された地点から光速で近づいてくる。
ただ、波長がどんどん引き伸ばされてしまうから色としては暗くなる。


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:04:54.57 ID:g4dSunB1O
いつも思うんだが、太陽の数百倍の直径の星って重さはせいぜい太陽の数十倍なんだよな
どんだけスッカスカなのよ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:06:59.19 ID:Imwb3z5k0
火星についてはこっち
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51523544.html


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:07:01.40 ID:GYf+3wLlO
ギャー




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:07:39.82 ID:QXqYaO/N0
地球って太陽からの距離とか、すごい偶然が幾つも重なってるから今の地球があるんだよね?
その地球で一番頭がいい人間として生まれた俺たちはものすごい存在ってこと?


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:08:21.74 ID:4gcNnpzU0
celestiaって恒星は色と大きさしか違いがないから
惑星の高解像度テクスチャ入れたりするしかなくて飽きる


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:10:13.70 ID:Y+rZKh6X0
宇宙ほっとくとだんだん重さを持つものが集まってブラックホール化していく
で、ブラックホールほっとくとだんだん蒸発して重さがなくなっていく
質量保存とか無視、ブラックホールやべえ
で、さらに時間が経つと宇宙から質量がどんどん消えて薄まる
すると時間とか次元の概念がゆらいでなくなっていくらしい、全く理解不能で宇宙やべえ
最終的に宇宙には何もなくなるらしい、ちなみにここまで来るのに10の何億乗の何乗年とか経ってるんだけど、
時間が無くなっているから結局のところ何がどうなってんのかわかんなくて宇宙やべえ



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:10:33.79 ID:lFaN2E+s0
地球が生まれる確率は
小学校などにある25メートルプールに
バラバラにした時計の部品を投げ込み
水流だけで組立つ確率と同じ



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:14:38.04 ID:SI5mhjP50
>>43
でもさ、そこまでに物凄い時間が過ぎて行ったとしたらありえないことじゃないんじゃね?


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:21:08.71 ID:lFaN2E+s0
>>48
ありえないこと、とは言っていない


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:23:31.34 ID:SI5mhjP50
>>61
確率は低くないんじゃ?
って言いたかった


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:22:06.00 ID:Qzy0c+zs0
>>48
現に今地球があるじゃん


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:13:30.57 ID:Qzy0c+zs0
小難しい話はよく分からんが
宇宙が誕生して137億年だろ

て事は137億光年先を見る事が出来る超高性能望遠鏡を開発したらビッグバンが見えるんじゃね?


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:13:36.65 ID:gzyJhuzH0
宇宙の始まりを追求すればするほど、科学者はそこに何かがいることを確信する


神を否定することから始まったのに、皮肉にももはや神無しでは語れないのだ。



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:15:03.45 ID:xMgHLcug0
シリウスは崩壊寸前の回転してるらしいな。赤道径が極径の二倍程あるんか、スゲーな


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:15:42.20 ID:CCtE7jI70
宇宙ってロマンだよな~
考えるてるだけでワクワクがとまんない


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:16:36.35 ID:+o+Gmnob0
時計の文字盤にその日の星空が表示されるような時計欲しいな、どっか商品化してくれないかな


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 05:01:02.51 ID:EHh47qA90
>>52
アストロラビウム・ガリレオガリレイ

20080208012428
 

テルリウム・ヨハネスケプラ-

20080210091248
 

プラネタリウム・コペルニクス

20080208230614
 

占めて4100万円


202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 05:11:48.45 ID:EHh47qA90
>>52
シチズンのこれも有名
アストロディア
http://www.astrodea.jp/

お手ごろな40万円あたりから


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:16:51.71 ID:kG5J9knoO
ブラックホールって光も逃げられないらしいけど、そんなブラックホールからビームが出てるらしいじゃん?これは何で?


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:17:54.63 ID:QXqYaO/N0
>>54
吸い込むのと同じだけの質量を放出してるとかなんとか


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:18:52.05 ID:Qzy0c+zs0
>>55
質量保存の法則か
納得した


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:34:39.67 ID:QXqYaO/N0
何も無かったらビックバンはどうして起こったの?
異世界から来た人が起こした爆発だったの?
その人が創造神なの?


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:49:46.77 ID:73Am49nj0
>>67
わからないけど異世界が無いことと創造神が無いことはわかる


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:39:32.10 ID:vGZnKmRlO
ガスでできてる星ってあるけど着地するとしたらどうやって着地するの?
というか着地できるの?


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:15:20.60 ID:yeB0o9cS0
>>69
ガスでできてる木製とかもガスん中突き進んでくと大地があるよ

ほとんどガスってだけで100%ガス製ってのはないよ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 23:44:15.60 ID:9LHIuMaR0
地球に生物がすめるのも奇跡だけど生物が誕生する宇宙を作ることがまた奇跡とか
変な空間の中に無数の宇宙があり我々がすんでいる宇宙のダークマターの量が
多いか少ないかの絶妙なバランスで生物が存在するってTVでやってた


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:32:00.28 ID:qj5RFwwzi
俺ら人間や動物が沢山生きているこの広大な地球、それは巨大な太陽系の中の小さな惑星でしかないんだよ
さらにその巨大だと思っていた太陽系は銀河系の中の一つでしかない
その巨大な銀河系が集まったモノが銀河団でさらにそれが集まったのが大銀河団なわけだ
さらにさらにその外側にも無限に膨張し続ける宇宙が存在している
ここまで言えば俺がニートなんて事実は極小さな取るに足らない問題だと理解出来るだろ?


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:35:32.26 ID:rJcqBVEtO
>>83
ニート団や大ニート団とか想像してワロタ



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:34:09.31 ID:kA98aGBf0
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態で
はボールペンが書けないことを発見した。これではボールペンを持って行って
も役に立たない。NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月
と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度で
も、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:45:09.04 ID:gJagsKdrO
>>84
プラネタリウムかなんかで買ってもらったな
1000円くらいだった気がする


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:37:23.69 ID:tPzqW2T7O
すごいとかじゃないけど

宇宙空間にも重力がある。

これ豆知識な。

無重力と呼べるのは例えば国際宇宙ステーションの内部。

宇宙空間が無重力って思えてしまうのはマスコミのミスリード。


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:39:47.57 ID:MLCebLTYP
>>89
なんで宇宙ステーションの内部は重力の影響受けないんだ?


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:45:09.77 ID:tPzqW2T7O
>>91
国際宇宙ステーションや人工衛星はかなりの高速で地球の周りを回っている

これによって発生する遠心力と、国際宇宙ステーションが地球から受ける重力が打ち消し合うから無重力になる


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:48:20.59 ID:MLCebLTYP
>>96
それだとまったく天体から遠い場所に居るものが感性で重力振り切ったりしてる


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:51:04.28 ID:0opcrWszO
宇宙は3次元的に閉じてるという話がある。
どっちに向かっても永遠に真っ直ぐすすむと元の位置に戻るという

どうやら、2つの球を外側をぴったり張り合わせたような姿をしているらしい



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 04:13:25.87 ID:A6xom2fe0
>>101
これって つまり球の中にいる感覚か?


198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 04:54:17.42 ID:VSgtjxiUO
>>192
そうじゃなくて、テイルズオブエターニアのインフェリアとセレスティアの関係な気がする


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:53:25.08 ID:uLc7j4E6O
ブラックホールはクソとてつもなく重い

質量が木星ほどだと直径1メートル程度である



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:55:42.83 ID:dGbQ8Gtl0
勝手な思い込みだが
地球外生命体とまったく遭遇しない理由として
銀河外へ出るまでに凄い歳月がかかるために寿命で死んでるか
科学が進歩していないか


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 00:57:29.68 ID:aqa1uhN70
>>103
逆にめっちゃ進歩してて
地球人が知覚できないんじゃね


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 01:11:42.48 ID:qj5RFwwzi
宇宙の大規模構造ってのは超銀河団の集合体である銀河フィラメントと何もないボイドと呼ばれる超空洞で構成されてるのな
銀河フィラメント同士の間に挟まれる様に存在するボイド、これらは石鹸の泡にそっくりなんだとか
つまり俺がニートなのも泡みたいに洗い流せるわけだ


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 01:13:27.64 ID:dGbQ8Gtl0
それともうひとつの妄想だけど
銀河系は1000億個近くあってその銀河の中に2000億個以上星があるわけで
こんな何億の銀河や星がある中でわざわざ豆粒みたいな地球に来る理由がない



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 01:17:14.52 ID:bDup1n6EP
>>>111
逆に聞くが、わざわざ行く理由がある星とは??


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 01:44:28.06 ID:MnsbwR3e0
数十光年先にある惑星が地球と同じ環境だったと確信が持てて
そこに短い期間で行けるだけの有人飛行の技術と燃料があれば行く価値はあるんじゃない?
もちろん往復だから今とは到底比べられない技術が必要になるけど。
地球人だって最近になり徐々に他の惑星の事がわかりかけたんだから、
ある程度の近くなら地球をクローズアップしてもおかしくない。
1000億分の1とか2000億分の1とか言わなければ可能性はある。
だけど地球に来ないのは、太陽系近隣の他の惑星もそれほどの技術を持っていないか、
技術はあっても「別に行ってもしょうがねーし」と思ってる可能性もあると思うさ。


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 01:46:08.85 ID:88eeDepV0
銀河系に1000億個の恒星がある事がどうやって求めたかというと
光度から導いた。これ豆知識な

物理をかじった事のある人なら分かるが
回転速度からも、1つの銀河に含まれる恒星の数を求める事ができる
で、実際に計算すると、、、誰もが予想していない結果が得られた


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:06:01.48 ID:+YszHUPY0
地球から観測できる全ての星は、ある一定の方向に向かってゆっくりと移動している。
これを暗黒流動(ダークフロー)という。
その先になにがあるのかは分からないが、この宇宙の外にあるもう1つの宇宙にある、大きな星の引力ではないか。とか
ブラックホール説などもある。

ちなみに地球からは25億光年先まで見えるんだっけ
25万だっけ。そこんところは忘れた。


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:07:47.65 ID:IO4FhmY60
>>131
どこで聞いたのそれ


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:11:09.80 ID:oc2NfX2L0
>>131
最新だと銀河系の中心には巨大ブラックホールがあるって見方が有力だってったろう
で中心にあるってことはその周りを回っている天体(銀河系内の天体全て)
はいずれは飲み込まれるわけじゃん
公転しているわけだから


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:12:08.02 ID:+YszHUPY0
>>138
それとこれとは別の話なんだ
銀河系の中心がブラックホールなのは知ってるよ
ダークフローは、もっともっと大規模な話。
宇宙全体にいえる話かも


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:11:01.67 ID:PnF1YL03O
アインシュタインによって、ワームホールの存在が予言されている。

ワームホールとは空間にあいた一対の穴であり、遠く離れた2つの地点を結んでいるもの。
もし実際にこれが存在すれば、ワープが可能である。さらにいえば、過去へのタイムスリップも可能かもしれない。
詳しくはニュートンを読んでくれ

ちなみに、未来へのタイムスリップは既に理論的には可能である。



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 08:01:56.96 ID:OQYxLcRm0
>>137
このワームホールだがダークエネルギーを使用する事で特定の空間にワームホールを固定し、
瞬間移動の様に離れた場所と場所を繋ぐ事が出来るらしい
あくまで理論上は


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:12:22.02 ID:IO4FhmY60
ググったら出てきた
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100323001&expand#title
専門的すぎて追いつけない


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:13:12.52 ID:+YszHUPY0
>>141
そうそうこれこれ!
俺が見たサイトとは違うが、まさにこれだ!


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:17:59.14 ID:MnsbwR3e0
>>141
ナショジオは色々な説が出てくるからゴチャゴチャになるけど毎回面白いな


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:16:44.03 ID:koySzA4O0
そもそも無ってなんだよ
何も無いってどういう状態だよ?


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:18:09.33 ID:+YszHUPY0
>>146
真空なんかそうじゃない?
それも宇宙空間の真空っつったら、ダークマターしか存在しないしな


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:18:23.04 ID:PnF1YL03O
100万光年をはっきりと観測できる望遠鏡を作れたら、100万年前の世界を見ることができる。つまり絶滅した恐竜を見ることも可能かもしれない。
過去の映像は全て、光として保存されている。



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:20:17.05 ID:+YszHUPY0
定番で悪いけど、とりあえずこれ見とけば宇宙の広大さが分かると思ふ




151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:25:42.61 ID:LzeKBY7x0
あぁ頭痛くなってきた


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:42:27.89 ID:hgQg7xiA0
前前スレ辺りでも言ったけどまた書く。ウィキペディアには宇宙の構造はこう書いてあった
数十~数千個の銀河の集団=銀河団
数十~数千個の銀河団の集団=超銀河団
そして沢山の超銀河団が集まって「泡」の膜を形作っている。グレートウォールはこの膜の一部らしい
この泡の内部には銀河がほぼ存在しない広大な空間が広がっている ダークマターや人間が知りえない物質で満たされているのかもしれない
んで、宇宙はこの泡が石鹸水を泡立てた時のように無数に連なっている構造をしていてそれが宇宙の果てまで続いてるってことらしい

これを読んで思ったんだがこれって生物の体内の細胞の組織と似てね?つまり宇宙は巨大な生物の体なんじゃねえのって事なんだよ!


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:48:03.73 ID:+YszHUPY0
>>152
生物の細胞が、どんどん自らの秘密に気づき始めている…
なんとなくパラサイトイヴ思い出した


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:47:27.71 ID:yqLMSNcp0
フラクタルで無限に続く構造だと考えれば、生物である必要はない
素粒子だろうがばかでかい粒子だろうがフラクタル構造に支配されていることがわかってきたんだろう
なぜそうなるか?までは知らないが無限母宇宙構造とかで考えるとうまく説明できるんじゃね?ってことかな


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:50:35.87 ID:+YszHUPY0
宇宙の連なりはビッグバンが原因って説もあるね

元々、無の空間に大小様々な宇宙が散らばっていて
そのうち1つがビッグバンで大膨張
その勢いで周りの宇宙まで取り込んで、くっついていった
イメージ的には、球体に更に大小異なる球体がポンポン付いてる感じ。

Newtonの知恵です


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 02:54:48.68 ID:88eeDepV0
ちなみに数個~数十個の銀河の集団=銀河群
ってククリもあるぜ

どうでもいいが、銀河群・銀河団の進化は俺の修論のテーマだったりする


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:06:48.76 ID:yoj9v2lTO
世界は粒々で成り立っていて、その粒々は更に小さな粒々で成り立っていて、
その粒々は更に小さな粒々で~~~
って感じで無限に続いているような気がする。
この世界は「終わり」とか「無」とかないんじゃないのか?
無になるってどういうこと?
その無の空間はなんなの?


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:12:23.89 ID:W0YEd7Q40
>>158
安心しろ
それは物理をかじった中高生が一度は妄想するものだ


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:17:50.18 ID:BIz00AWe0
>>158
これからどうなるかわからんが
今のとこ本当の意味で「無くなる」ということが許されているのは宇宙の中でただ一つ「命」だけ
だからこそ命は貴重だし大事


162:俺様 ◆DDT...yWJo :2011/03/05(土) 03:14:02.69 ID:DEV5BVAX0
なんだここは?まだビッグバンとか韓国アイドルみたいな話してんのか
その心は時代遅れってなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://oka-jp.seesaa.net/article/170746970.html

ここのカテゴリから読み進めていくといい
すでにビッグバンは死んでるよ


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:20:45.00 ID:UNbqetIf0
ブラックホールが光を飲み込むってようするにこういうこと?

→光
●ブラックホール

──────┐




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:27:13.35 ID:VSgtjxiUO
>>164
そんな感じじゃね?
実際はもっと緩やかなカーブだろうが


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:28:20.09 ID:yqLMSNcp0
重力が質量のみに作用する力・要素と考えているから納得しない
重力は他宇宙にまで作用する高次元の存在で、重力として認識しているのも射影の一端とするならば…


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:41:28.85 ID:9oeeleIJP
>>168
確かそんな説あったよな
強い力、弱い力、電磁力に比べて重力だけ力が弱いのは
その大半が別次元で作用していて、俺らのいる次元に影響するのはほんの一部分だけだからだとかなんとか


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:45:31.74 ID:jccc0noB0
>>174
でそれを確かめようとしてるのがLHCの粒子を衝突させる実験だな


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:46:55.54 ID:VSgtjxiUO
>>174
11次元だかっていう話だよな
逆に別次元からの重力とかはないのだろうか


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:46:56.40 ID:9PlFMO460
何とか言う星の超新星爆発マダー?


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:47:57.55 ID:W0YEd7Q40
>>180
ベテルギウスの事か―!!


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:50:14.26 ID:9PlFMO460
>>181
たぶんそれ
オリオン座だっけ


183:俺様 ◆DDT...yWJo :2011/03/05(土) 03:51:27.97 ID:DEV5BVAX0
>>182
よかったらどうぞ

http://d.hatena.ne.jp/active_galactic/20100213/1266065518


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:53:06.76 ID:ekTI2MbYO
ロケットで太陽に行くまで何年かかるの?


188:俺様 ◆DDT...yWJo :2011/03/05(土) 03:57:07.32 ID:DEV5BVAX0
>>185
地球から太陽までの距離は、約1億5千万キロメートル
光の速さでで8分20秒

お好きな時速で割り出してみてね


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 03:54:16.84 ID:9PlFMO460
ガンマ線バーストあなんちゃかんちゃら
地球にガンマ線がどーたらこーたら
郷里離れてるからどうたらこーちゃら

爆発したら夜でも昼のように明るくなるらしい


206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 08:08:01.79 ID:S7sSZ49J0
未来へのタイムスリップってあれでしょ
徒歩1時間の距離を電車だと10分で行ける
これ50分時間飛び越えたのと同じだよねみたいないい加減な話でしょ



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 08:12:21.12 ID:GEB4uBvQO
今地球で観測できる一番遠い星の光は130億光年くらいだけど、その光が発せられた時には地球とその星の距離は50億光年くらいだった


213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 12:23:04.65 ID:uaTRawWR0
どこかのサイトで見たけど
宇宙の銀河網の全体像と
人間(?)の脳細胞(?)は酷似している画像があったね

ミクロとマクロは一体なんじゃないかな?


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/05(土) 11:01:42.12 ID:bvk/audM0
逆にこんだけ広くて宇宙に俺らしかいないってさみしくね?


おすすめサイト最新記事一覧







おすすめサイト最新記事一覧